2008.7.31
Beat Happening!VOL.65
渋谷Lush


出演

SIGH
Siamese Cats
ツチヤニボンド
ロボピッチャー

会場
今回の2daysを知ったのは、ロボピッチャーの公式HP…ではなく
5月の末くらいにどこかのサイトに
ロボピッチャーのキーボード担当・伊藤さんのインタビュー記事が載ったんですが
そこに今後の予定というのがありまして
そこで知りました(笑)
そんな訳で今年2回目の東京2days、行ってきました!

今回の会場は前回の2daysと全く同じ場所だったので
迷う事なく会場へ。
私が会場に着いた時はまだ開演10分くらい前で
フロアにはお客さんが全くいない状態でした。
そんな中、壁際に少ししかない椅子席をちゃっかり確保して臨戦態勢へ。
いやさ私もうかなりおばちゃんなもんで
こういう複数出るイベントだと座れないとかなりきついのよ…
なんでいつもかなり早い時間に来ている訳ですよ。
というのはウソで、ただ単にお金払うんだから全部見ないと損だなという
貧乏性なだけですスミマセン。

開演時間を15分ほど過ぎて最初に出てきたのは
SIGHとうバンド。
全部で6曲くらいやってました。
結構好みな音だったかも。
特に1曲目と5曲目がツボだったんですが
(1曲目は「息吹」という曲らしい)
なんか演奏だけの時はなんともないのに
ボーカルの人の声がめちゃくちゃハウリングを起こしていて
歌う度に耳が痛くなるので、ずっと耳を塞いでいました…_| ̄|○
なんか今年に入ってからこういう事、多いなぁ…

2番目に出てきたのは、Siamese Catsというバンド。
なんか1曲目の途中でギターの弦が切れて
前のバンドの人にギターを借りていたのがうけましたw
そしてやっぱりこのバンドの時も耳が痛くて大変でした…

3番手はツチヤニボンドというバンド。
なんかかなり好みっぽかったんですが
流石に2日連続でライブがあると
もう前の日の事は忘れていたりするのであまり詳しく書けません(笑)
最初ギターの人が何故かドラムのスティックを持っていて
あれでギターを叩いて音を出すのかな…?と思ったんですが
ギターは叩きませんでした。残念。
そしてボーカルの人が「ハプニングっていいよね」といっていたのが
印象的でした。

そして4番手、最後に出てきたのがロボピッチャー。
もうアレですよ、設営の時からひたすらステージをガン見してましたよ!
伊藤さんが機材の隙間から一生懸命コードを通す姿とか
加藤さんがピックを咥えてギターのチューニングをしてる姿とか
(もしかしてさっきステージに落ちてたヤツ!?)
有田さんの緑の爽やかなTシャツ姿に萌えてみたりとか。
でも一番の見所は伊藤さんの機材の多さですよ奥さん!
伊藤さんのスペース
クリックすると別画面で見られます
暗くてあまり分からないと思いますが
キーボードの他にもなにやら色々ありますよ?
これで一体何をするんでしょうか…???

そんな感じで予定時間よりも40分遅れて
ロボピッチャーのライブスタート。
1曲目は「サイケデリック・ハロー」だったんですが
もう1曲目から暴れまくってました!
そしてこの曲の時、伊藤さんがスピーカーやマイクの位置を
さりげなく変えていたのを見ましたw
続いて「ロマンチック探偵」
これも暴れまくりでしたよ!
もうとにかくカッコいい!の一言に尽きます。
この曲の時、バイオリンの音が聞こえたのは私の幻聴か…?
曲の後、お待ちかねのMCタイム。
加藤さんが「レコ発じゃないですか」とご挨拶を。
その後「喋る事ないんですけどね」といいつつ
「目に汗が入って痛い」と目をこすっておりました。
しかし加藤さんはいつ見てもすごい汗だ…
そんな感じでまた曲へ。
「パンダーマン」では伊藤さんの飛び道具が炸裂!
いやぁ伊藤さんの機材gj!
続く「ビッグバンデイ」は歌う前に加藤さんが
「ちゃんと歌います」と発言。
つまり今まではちゃんと歌ってなかったって事?
(まあそんな事ないと思いますけど)
その後の「ファンファーレ」では
ずっとドラムの森さんばかり見てました。
だって森さんってば、この曲の間中ずっと笑顔でドラムを叩いていて
その笑顔があまりにも素敵だったんですもの…!
そして森さんの視線の先がとても気になりました。
そしてまたしてもMCが。
加藤さんが「大ライブ」というのに大爆笑。
そしてなんと!次のレコ発も決まったそうで
しかもそれがなんと!「東京コントロール」なんですよ!!!!!
ええと、知らない人に説明。
東京コントロールとは、その昔ロボピッチャーが主催して
開催していたシリーズライブでして
一昨年5月のカネが出たライブを最後に
休止状態だったんですが
それが!今年の9月に復活するんですよ!
ちら…いやフライヤー
テキトースキャンしたもの
これが喜ばずにいられますか!
まあそんな感じで次のレコ発は
新曲発表ライブですよという告知もありまして
これはもう9月のライブが俄然楽しみになってきましたよ!
そして加藤さん「東京に友達がいません、誰か友達になってください」
さらに「友達がいないから美味しいお店も知りません。
今日も富士そばの鴨せいろを食べました」と喋ってみたり。
つか東京にゆーきゃんもいるし三条ハンソンの人もいるじゃんよ…と
心の中で突っ込んでみた。
そして最後の曲は「ループ」
伊藤さんの機材の中にあったタンバリンが
ようやくここで大活躍ですよ!
そんな感じで6曲、約40分のステージは終了…かと思いきや
今回はなんと!アンコールがありましたよ!!!!!
ああ、前回の時はアンコールの予定があったのに
アンコールなしで終わっちゃって
かなり悔しい思いをしたんですが
やっとその雪辱を果たす事ができましたよ!
ああ、一生懸命拍手した甲斐があったというものです。

前ふりはすっかり忘れてしまったんですが
「たてつくような事いってスミマセン」といいつつ喋り出す加藤さん。
今回CDではなく配信で新曲を出す事について
いろんな反響があり、「何故配信なんだ!」という
かなりきついメールもきたとの事。
でも配信という選択が、より長くロボピッチャーでいられると思ったから
あえて配信にした、と仰っておりました。
そんなMCの後のアンコールの曲は「紺碧の歌」
あのMCの後だったんでかなり感動的だったんですが
加藤さんが盛大に歌詞を間違えて感動がお釈迦に(笑)
まあそういうこともある罠。

ロボピッチャーのセットリスト

1.サイケデリック・ハロー
2.ロマンチック探偵
3.パンダーマン
4.ビッグバンデイ
5.ファンファーレ
6.ループ

アンコール

7.紺碧の歌

という訳でレコ発ライブ、めっちゃ楽しかったです!
ライブ会場でしかもらえないという
「ロマンチック探偵」と「パンダーマン」の歌詞カードも貰ってきたし
今月号のSCRAPも頂いてきたのでもう何もいう事はないよ。
そして帰り際、ロボピッチャーの皆さんに
「また明日!」と挨拶して会場を後にしました。
いやぁ次があるっていいなぁ。



ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー