2008.5.3
SUGARTRACKS#12
青山・月見ル君想フ


出演

残像カフェ
ロボピッチャー
木村ひさしバンド

看板 月
という訳で東京2daysの2日目ですよ奥さん!
ええと、対バン相手もなかなかいい面子だったので
最初から最後まで見る気満々だったんですが
昨日のライブの後オールナイトに参加してしまったため
2日目は正直、最後までいる自信がありませんでした。
とかいいつつ最後まで見ていったんですがねw
これも開場と共に中に入って椅子席を確保できたおかげです。

1番最初に出てきたのは残像カフェ
初めて聴いたんですが、ポップな感じなのかなと思ったら
普通にロックだったのでビックリ。
でも良い感じでした。
ちなみにMCで5/12にライブをやりますと告知したんですが
「友人に勧めてください」と仰っておりました。
てか勧めるだけでいいのか!?
そして誰が言ったか覚えていないんですが
(多分ボーカルの人?)
「今年30」だそうです。
わ、若い…

残像カフェのセットリスト

1.瞬間
(歌詞ver3に戻しました)
2.キミハステキ(仮)
3.涙が出ちゃうよ
4.4月のことば
5.自己嫌悪のブルース
(バンド・ソロ含め3年以上ぶりに復活!)
6.日なたにて
7.君
8.センチメンタルの頃

セットリストは残像カフェのHP内、ブログより転載。
ちなみに個人的に気に入ったのは4曲目の「4月のことば」
そしてどこだったか忘れたけど、ボーカルの人がギタースタンドに
ギターをぶつけていたのに笑ったw

2番手はお待ちかね、ロボピッチャーの出番ですよ!
ロボピッチャーの時だけは、座っていた椅子を捨て最前列へ移動。
もちろん設営からガン見。
相変わらず伊藤さんのキーボードは大変そうだなぁとか
ピアニカキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!とか
(あの曲ですねウフフ)
まあそんな感じでほぼ予定通り、10分ほど遅れてライブはスタート。
1曲目は昨日初披露の「パンダーマン」
いきなり新曲で来るとは…!
そして「ロボピッチャー」「ロマンチック探偵」と
頭がロの曲続きでMCへ。
最初に加藤さんが「江戸っ子です」発言を。
まあすぐ「嘘つき〜」と野次が飛びましたがw
今回京都からPAさんが同行していたんですが
(伊達さん?この字でいいんだろうか)
彼が「美味しい蕎麦屋さんを知っている」と言い出し
「なんと鴨せいろが400円なんですよ!」と力説。
そこで加藤さんが「それってもしかして富士そば?」ときいたら
「何で知ってるの?」と返されたそうで。
まさか富士そばがネタになるとは…(笑)
それと加藤さんは東京の街を歩いていたら篠原涼子とすれ違い
「めっちゃ動揺した、田舎者です」と。
いや、それは東京に住んでる私でも動揺するから(笑)
そんな感じでMCの後「新曲をやります」と
東京初披露の「ラブソング」を。
ロボピッチャーでラブソング!?
しかもそのものズバリなタイトルですよ???
とまあそんな事を思っていたおかげであまり印象に残っていないんですが
途中ありちゃんが「ざまあみろ」とコーラスしているのが印象的でした。
そして終盤加藤さんが絶叫。そして曲の後
「久しぶりに作ったラブソングで気持ちいい、ウソです、寂しい」と。
ええと、ラブソング歌ってて寂しくなるって…?と
深読みせずにはいられませんが何か。
そんなMCの後「たったふたつの」
いつも加藤さんが曲の途中でひとつ、ふたつって指を立てるんだけど
今日はそれがなかった…
しかしキーボード伊藤さんが自分の後ろにあった
スピーカーの向きを変えていました。
(五月蝿かったのかしら?)
そういや伊藤さんといえばこの後のMCで
そばの話をした後演奏したラブソングの歌詞に
「側で笑って〜」というのがあり、先ほどのMCを思い出してしまって
曲の間笑いをこらえていたそうです…
そんな感じでこの2日間のライブで
「色んなものを取り戻した」
という加藤さん。
色々と動きがある模様ですが、全ては近日公開という事で
「ロボピッチャードットコムをチェック」だそうです。
いやぁ色々楽しみですね!
そんな感じで「あと3曲」とネタばらしをしつつ曲へ。
久しぶりの「限りある世界」
やっとピアニカの出番ですよ!
という訳でピアニカを吹く伊藤さんをガン見。
ただなんかマイクの音が小さかったせいか
ピアニカの音があまり聞こえなかったのが残念でした。
そして次の曲は…あれ?
冒頭ののSEはパンチドランカーなのに
イントロの演奏は全く別物で、新曲!?この曲何???と思っていたら
「パンチドランカー」でした…
しかしこのパンチドランカー

めっちゃ格好いいんですけど!?

CDに入っているのを例えるなら「疾走感」ですが
このライブの演奏を例えるなら「重厚感」
アレンジが変るだけで、見える景色も全く別物のようでした。
このアレンジのパンチドランカー、CDにならないのかしら?
そして早いものでもう最後の曲で「ループ」
あああ、もうこの曲を最後に持ってくるなんて!!!!!
もう大好きな曲なので最後の最後に暴れまくりました!

ロボピッチャーのセットリスト

1.パンダーマン
2.ロボピッチャー
3.ロマンチック探偵
4.ラブソング
5.たったふたつの冴えたやり方
6.限りある世界
7.パンチドランカー
8.ループ

そんな感じで終わってみたら8曲中4曲が新曲という
まさに攻めの選曲でしたね!
もうお腹いっぱいです勘弁してくださいと思いました。
(もちろんいい意味で)
そしてまた東京のライブは決まっていないとの事ですが
近いうちにライブ情報を発表できるんじゃないかという言葉を信じて
手ぐすね引いて待ってますわ(笑)
あ、そういや曲が終わって退場する際に
キーボードとステージの隙間が全然なくて
伊藤さんがステージから落ちそうになりつつ退場したのに笑ったw

ロボピッチャーが終わって汗だくになり
運良く誰も座っていなかった元座っていた席に戻り
次の木村ひさしバンドを見ました。
木村ひさしさんも初めて見るんですが
かなりツボりました!
キーボード、ベース、ドラムという編成で
木村ひさしさんはキーボード弾きつつ歌ってたんですが
それがめちゃくちゃ面白かった!
曲もすごくキャッチーなメロディーと詩。
しかしなんかどっかで見た事あるなぁ…と思っていたんだけど
この人大江千里っぽいのね…
最初「GWなのにありがとう」と挨拶し
気が付いたらMCはマンチェスターユナイテッドの事ばかりだった(笑)
今日勝てば決勝でチェルシーと対決です、応援よろしくと
もう熱弁としかいいようがないくらいすごかったw
ちなみに今日も試合があったらしく
ライブ終了後に録画してあったものを見て
無事勝って喜んでいたらしいw
(ソースは木村ひさしブログ
という訳でもうサッカーの話の事しか覚えていませんw
そんな感じで全部で7曲やった後、アンコール。
しかしこのアンコールがすごかった…!
ギターを抱えて出てきた木村ひさしさん。
「アンコールじゃないとギター弾かない」といいつつ
1曲弾き語って終了…とおもったら
「みんな帰りだすまでやる」と宣言
その後も次々と歌い出し
最終的には4曲も歌ってました!
す、すごいよ!

木村ひさしバンドのセットリスト

1.SLOW
2.ハロー
3.君のつづき
4.溜息吐色
5.アディオス
6.東京サスペンス
7.したいこと

アンコール

8.
9.
10.
11.東京の空

アンコールの曲が分からないけど気にしない〜
という訳で、最初から最後までもう楽しませていただきました!
帰る時にアンケートを渡しにロボピッチャーの物販へ行ったんですが
そこで伊藤さんと森さんからとある情報を頂きまして
もう帰ってから速攻でネット検索しましたよ!
そして加藤さんからSCRAPもいただいて
もうウハウハしながらライブ会場を後にしましたw

そういや今回のこのライブですが
またしてもリアルビービーのカメラが入ってました。
またロボピッチャー?と思ったら
どうやら最初から最後までビデオカメラを回していた模様。
きっとまた配信してくれるだろうから
今から楽しみにしておきます!






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー