2006.4.1
青山陽一 Series Live
"怪しい隣人Vol.9"
下北沢 CLUB QUE

出演
青山陽一&The BM's
(The BM's: Dr中原由貴 / Ba鹿島達也 / P.Steel,Gt田村玄一)

Guest
小島麻由美
直枝政広(From:Carnation)


という訳で、3日連続ライブのトリを飾るのは
青山さんのシリーズライブです!
青山さんのこのシリーズ、行くのは2度目です。
最初に行ったのは2年前の怪しい隣人Special 3DAYS
(カーネーションがゲストの時ですな)
実は下北沢CLUB QUEもこの時が初体験でした。
アレから約2年経ち、怪しい隣人シリーズももう9回目…
そしてCLUB QUEも2年の間にいろんなライブでお世話になり
もうすっかりお馴染みの会場に。
時が経つのは早いですなぁ。
まあそんな個人的な感情は置いといて。
とりあえず青山さんのHPで予約したチケットを
引き換えなくてはいけなかったんですが、ぎりぎり開場5分くらい前に到着。
チケットを引き換えてみたら、なんだか番号が2つある…
片方はスタンプで200番台、もう片方は手書きで2ケタ。
番号順に並んでくださいといわれどっちか分からなかった私は
恐る恐るスタッフの人に聞いてみた…手書きの方で良かったらしい。
ていうか手書きの方、めちゃくちゃいい番号なんですけど!?
そんな感じで開場後、場所取りした後はマターリとチラシの山を見たり
今のうちにドリンク飲もうと思ってカウンターに行ったら長蛇の列で
諦めてみたりと有意義に過ごしましたよ。

そんな感じで開演時間になり、唐突に青山さんがステージ上に登場。
最初の挨拶で今日はエイプリル・フールなので
直枝さんが事故のため出演できませんとか言おうかなと思っていたらしいw
まあそんなのすぐばれるのでやめたとか何とか。
そんな感じで最初のゲスト、直枝氏を呼び込んで
お2人で「からまわる世界」をプレイ。
そして本当は最初の曲だけの予定だったのに
やってみたらいい感じだったという事で「愚か者、走る」を
また2人でプレイ。
これまた青山さんのギターがいい感じで絡み合ってて
さすがというかすごいなぁ〜と思いました。
そして直枝氏とのトークもまた面白かった。
ナゴムコレクションが出たばっかりで
必然的に昔の話が出てきたんですが
昔の曲だけど結構聞ける、でも恥ずかしいみたいな事を
青山さんが言ったら、直枝氏が「昔の自分を認めようよ」といってて
ちょっとツボってしまいましたw
そうだよね、昔の自分がいて今の自分がいるんだもんね。
そんな感じで青山氏は退場、直枝氏ひとりに。
「今日は何やるか全然決めてない」という直枝氏が
「昨日の選曲と被らないように」と選んだ1曲目は「幻想列車」
ああ、なんだかこの3日間で一番良く声が出ていたと思う(笑)
直枝氏は6曲だけでしたが、大好きな「市民プール」が聴けたので満足。
とろとろに溶けてしまいそうな勢いでした。さすが裏TUBEw
昨日のライブの後の余韻に浸るには充分でございました。
直枝氏が春をあんまり好きではない理由も分かったしね。
(小・中・高の受験の記憶と花粉症だそうだw)

そんな感じで直枝氏退場後、割とすぐに現れた青山さんとThe BM's。
この日のためにアオヨーのベスト盤を1ヶ月ほどパワープレイしたおかげで
半分以上の曲が分かって嬉しかったです。
特にベスト盤で聴いて「この曲いいなぁ」と思っていた
「難破船のセイラー」が聴けてすごく嬉しかったです。
ウッドベースがとても素敵でした。
しかし3拍子の曲は乗りにくい…(笑)
そんな感じでもうひとりのゲスト、小島麻由美さんが登場。
小島さん細い!そしてキュート!
しかし歌う歌は歌謡曲…だがそこがいい(笑)
小島さんが青山さんに「ギターの先生をしてるんですよね」と
いつだったか青山さんが出した「ハイセンス溢れる」ギターの話に。
そこで小島、青山さんに延々ギターについて絡む絡む(笑)
「何日くらいで弾けるようになるんですか」とか。
たじたじになってる青山さんの姿はおかしかったですw
そんな感じで小島さん退場後はまた青山さんひとり(+The BM's)に。
畳み掛けるような青山ワールドに踊りまくっておりました。
6曲もやったのにえ?もう終わり???って感じで
とても時間が短く感じられました。
もっとやって欲しかったなぁ。
カネの3時間ライブに身体が慣れてしまうと
他のライブに行った時に短く感じてしまって困る(笑)

そんな感じでアンコールに突入。
どうでもいいけどさ、アンコールで直枝氏が「エロ男子」発言をしたんですが
玄さんが「エロ眼鏡男子」と追い討ちをかけていたw
しかし眼鏡があってもなくても男はみんなエロだと思います!
と突っ込みたかったです…
本当今回のライブはトークが絶妙で面白かったですよ。
最後の曲は小島さんも出てきて全員で盛り上がっておりました。
しかし小島さんの手持ち無沙汰な感じがなんともいえませんでしたがw

セットリスト

(直枝政広 Set)
1. からまわる世界 w/ E.G青山陽一
2. 愚か者、走る w/ E.G青山陽一
3. 幻想列車
4. あの日どこかで
5. 市民プール
6. ANGEL

(青山陽一&The BM's Set)
1. Revival
2. Free Bird
3. 月曜のバラッド
4. 難破船のセイラー
5. 恋の極楽特急 w/ 小島麻由美
6. 赤い帽子 w/ 小島麻由美
7. Pink Champaigne (by Joe Liggins) w/ 小島麻由美
8. ろくでなし (by越路吹雪) w/ 小島麻由美
9. So Far,So Close
10. 94(ninety-four)
11. Jaw
12. 燃える女とスネイク
13. Tragic Magic Home

(encore)
1. Cinnamon Girl (by Neil Young) w/直枝政広
2. Love Is Strange (by Micky&Silvia) w/直枝政広、小島麻由美

セットリストは青山さんの公式HPから転載いたしました。
次の日にはもうセットリストが上がっていて
仕事が早いなぁ…と感心します。
その更新の早さ、カネウェブにも分けてやって下さい…

そんな感じで久しぶりの青山さんのライブ、楽しかったです!
どうでもいいけど青山さんは背が高いので
見上げるのがちょっと辛かった…(笑)




ライブindexに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー