2007.3.14
ゆれロックFES.2007
〜ROCK街(マーチ)〜
渋谷O-East


出演

ベベチオ
Superfly
ANATAKIKOU
スムルース
TRICERATOPS

 
このライブの事を知ったのは
2月にオープンしたばかりの音楽ポータルサイト、ナタリーでです。
私の好きなANATAKIKOUをマイアーティスト登録していたんですが
そしたらこのイベントのニュースが舞い込んできまして。
スペースシャワーが主催で300組600人ご招待という太っ腹企画。
しかも大好きなANATAKIKOUが出演するという事で
その場で応募しましたw
しかし応募の際にいくつか質問に答えなくてはいけなかったんですが
「スペースシャワーを見ていますか」という質問ふたつに
両方とも「見ていない」と答えてしまい
スペースシャワーが主催で「視聴者」ご招待なのに
見ていないと答えてしまったからきっと当たらないだろう…と
思っていたんですが。
予想に反して当たってしまいましたよ!
いやぁ当たらないと思っていたのですごく嬉しかったです。
という訳で、いつもカーネーションのライブを一緒に見ている
友人を誘って行ってきました!

一緒に見る友人が遅れてきたため
ちょっと遅れて会場の中へ。
既にステージ前はすごい人だったので
後ろの一段高くなっている所で観戦。
ちょうどバーのある所が空いてていい感じでした。
(もういいトシなので寄りかかる所がないと辛いの…)
しかし久しぶりにeastに来たけどこんなに広かったのね…
なんか整理番号が1600番台まで出ている事をヤフオクで知って
「そんなに人、入るのか!?」と思ってたんですが
全然余裕で入りそうでしたw
まあそんな感じで始まる前からもう人でいっぱいで
こんなにみっしり詰まってるeast、初めてみたかも(笑)
(ていうか過去1回しかいったことありませんが何か)

最初に出てきたのは、ベベチオというバンド。
関西を中心に活躍しているとか。
3ピースバンドかと思ったら、ドラムの大ちゃんはサポートで
2人組のバンドでした。
ちなみにANATAKIKOUとは仲良しらしいw
1発目ということもあって、かなりゆるめな感じ?
でもこういうの、嫌いじゃない…ていうか好きです。
そんな感じでゆらゆらとゆれながら鑑賞。
なんか今日やった曲が映画の主題歌や
JR東日本のCMソングになったとかで
何気にブレイク寸前?って感じでした。
MCも関西出身なおかげでなかなか楽しかったです。
おてんば娘とかw
個人的には3曲目のはちみつハウスがツボでした。

ベベチオのセットリスト

1.12月の晴れの日
2.ちよこれいと
3.はちみつハウス
4.幸福のスイッチ
5.想い描いて
6.黄緑先生

1曲目が分からん。
ベベチオファンのフォローを待つ。

自力で調べた結果判明。
とりあえずアルバムを買ってみようかと思います。

2番目に出てきたのはSuperflyというふたり組。
この人たちだけ知らなかったんですが
それもそのはずで、今年4月にデビューするとか。
最初ステージ上にたくさん出てきたので
6人組なのかしら?と思ったんですが
ボーカルとギターの人だけで、残りはサポートでした。
しかもサポートメンバーに、なんと渡辺シュンスケ氏が!!!!!
まさかこんな所でシュンちゃんの姿を見るとは思わなかったので
一緒に見ていた友人と絶叫してしまいましたw
(ていうか私の位置からはでかい男の人の頭で死角だった…)
そして肝心の曲ですが…なんていうかすごかった。
特にボーカルの女の人が、これで新人なんですか?っていうくらい
貫禄のあるボーカルでした。
そしてこの方のパフォーマンスを見て
「SHEENA&THE ROKKETS」のSHEENA姐さんを思い出してしまいました。
似てませんかね?
あと、ステージ向かって左側のギターの人(草刈さん?)が
終始ニコニコしていて個人的に好印象でした。
ベースの人は番長らしい…

Superflyのセットリスト

3.ハローハロー
6.心をこめて花束を

2曲しか分かりませんでした。

3番目はお待ちかね、ANATAKIKOUですよ!
もう今日はANATA目当てでここに来た私は
開演前に物販へ突撃して
ツアーの時に売り切れてて買えなかったツアーTシャツを買い
(ついでにステッカーも買った)
トイレで着替えてきて準備万端ですよ。
そんな感じで設営をした後、一度引っ込んでから
例の曲で登場した4人。
(ベースサポートはお馴染みみなぢちゃんでした)
1曲目は「かくれんぼう」です!
ゆれロックという事で最初の曲はWOMEN RECORDかな?と予想してたので
ちょっと意外だった…
しかも松浦さん、なんか声出てないんですけど…?
(まあそれは1曲目だけでしたが)
なんていうか、こんな大きな所でやる事はあまりないから
緊張してたのかしら?
そうそう、松浦さんの滑りまくりなMCも面白かったです(笑)
なんかいきなり「分かるよ」と言って
思わず「わかんねーよ!」と突っ込んでみたり
やっぱりいきなり「おおき忍者!」と叫んでみたり(笑)
ていうかおおき忍者はちょっと聞いてみたかったので
嬉しかったですw
そんな感じで1、2曲目はアルバム「Message Pie」と同じ曲順でした。
MCをはさんで3曲続けて演奏。
まさか新曲の「潮騒」がここで聴けるとは…
「ピスタチオ」と「オオカミ少女」はもう踊りまくりですよ!
そしてまたMCでは松浦さんのすべる喋りが炸裂。
いきなり「これ生だと思っているでしょ?」ってアナタ…w
いやどう見ても生なんですけど。
本当何言ってるのか訳分からん状態でした。
そして「これで最後の曲です」といって
数少ないANATAのお客さんが「え〜!」って返したんですが
それに感激した松浦さんが
「嬉しくて帰りたいくらい」
とのたまいました…本当この人たちおかしすぎるw
いや「たち」はいらないか、松浦さんだけか(笑)

ANATAKIKOUのセットリスト

1.かくれんぼう
2.ジャノメ傘
3.潮騒のまま
4.怪盗ピスタチオ
5.オオカミ少女
6.シンデレラ

なんかこのステージを見た、ANATAファン以外の人たちが
ANATAKIKOUの事をどう思っただろうか…
なんか心配でたまらないよ(笑)
あとほぼ全てMessage Pieからの選曲だったのがなんとも。
まあそれだけこのアルバムを推しているんだろうけど
個人的には名曲「リリー」やノリノリの「WOMEN RECORD」あたりで
攻めて欲しかった気がするんですが。
まあ今日のライブを見た一見さんが
これでANATAKIKOUの名前を心に刻んでくれたら良しって感じですかね。

4番目に出てきたのはスムルース
この人たちも名前しか聞いた事がなかったので
どんなのか楽しみにしてたんですが…すごかった!
なにがって曲もノリノリだったけど、何気にファンもノリノリで
まさかタオルを振り回すとは思いませんでした(笑)
いやね、開演前から首にタオルをかけている人が多数いて
なんでこんなにタオル持ってる人がいるんだろう…???
と思っていたんですが
(汗をかいた時のために持ってるのかな?と思ってた)
あのタオルはこのためにあったんですね!!!!!
本当ファンも活きが良くて面白かったです。
あとボーカルの人の動きがなんだか江頭2:50ちっくでしたw
しかも曲の途中でいきなり書道?やっちゃうし。
なんでも「ゆれロック」は「夢の途中」だそうですよ。
そして極めつけは最後の決めポーズ。
ていうかこの方たちいつもこうなんですか!!!???
やべえ、一度ワンマンライブに行ってみたいwww
あ、どうでもいいけどボーカルの人がANATAKIKOUの事を
「変態が真面目にロックするとああなる」
と言っておりました…

スムルースのセットリスト

1.アンニュイ長距離テレフォンガール
2.ロストイン宇宙
3.帰り道ジェット
4.冬色ガール
5.バラ色ダンス
6.非常にイェイね

そしてトリはTRICERATOPS
ええ、何も説明が要らないほどの大御所ですね。
私も結構好きで良く聴いていたので
ANATAKIKOUの次くらいに楽しみにしておりました。
今年結成10周年だそうです。
そんな感じでTRICERATOPSのライブが始まったんですが
なんていうか、今までのが本当前座?って感じで
もう会場にいた人全員がトライセラ目当てにしか見えないくらい
すごい盛り上がりでした。
私も最近の彼らの曲はあまり聴いてなかったんですが
やる曲全て分かるというヒットメドレー状態。
すごい直球勝負ですな。
個人的には彼らの曲で一番好きな「Raspberry」が聴けたのが嬉しかったです。
もうこれだけで満足です(笑)
あ、トライセラだけアンコールがありました。
トリだし当然ですね。

TRICERATOPSのセットリスト

1.WARP
2.GOING TO THE MOON
3.Raspberry
4.僕らの一歩
5.GROOVE WALK
6.トランスフォーマー

アンコール

7.ロケットに乗って

そうそう、全然関係ないけど
今日このイベントに出ていたバンド、トライセラ以外は
みんな関西圏の人たちでした。
ベベチオとANATAKIKOUは大阪、Superflyは愛媛
そしてスムルースは京都のバンドだそうで。
なんかここんとこ、関西づいてるなぁ、私w

そんな感じでいやぁすごく楽しかった!
無料招待ライブでこんなに楽しんじゃっていいんですか?
ってくらい楽しみました!
太っ腹なスペースシャワーさん、本当ありがとうございました。
終わってみたら踊りまくって足はガクガク、喉はガラガラでした。
しかし全部見終わって、なんていうか明らかに
格?というか、実力の違いってあるよね…と思ってしまいました。
もう音のパワーからして全然違う。
その違いって一体どこから出るんだろう…???
まあいつも小さなライブハウスしか行かない私にとって
今回のライブはなんていうか、いい経験になりました。
こういう人気者のステージを見るのも悪くないですね。
たまにはドーム級のライブに行ってみようかな…
(しかし見たいアーティストがいないという罠w)






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー