2008.8.1
Life is Beautiful
青山・月見ル君想フ



出演

mopsy flopsy
nitt
まつきあゆむ
ロボピッチャー

看板
という訳でロボピッチャーのライブ2日目ですよ!
ええもう今回も準備万端、張り切って行ってきました。
どのくらい張り切ってたかというと
開場5分後に会場に着くくらい張り切ってました(笑)
そして私にとっての特等席をキープした後トイレに行ったんですが
トイレの横の物販に、ロボピッチャーのキーボード担当
伊藤さんがひとり座っていらしたので
開演するまでの間だらだらと喋ってみたり。
(伊藤さんその節は本当スミマセンでした)
とりあえず今日のライブは昨日よりも小道具が増える事を聞き
俄然楽しみになりましたw
そして昨日今日と配っていたフライヤーの絵は
伊藤さんが描いたとか。
(ちなみにこれね)

そんな感じでそろそろ開演しそうな感じになってきたので
下に戻って臨戦態勢へ。
大体予想通りの10分遅れでライブはスタート。
最初に出てきたのはmopsy flopsyという5人組。
なんていうか、南国系のゆったりした感じの音楽でしたよ。
ボーカルの子がとてもチャーミングで
ドラムの子はすごくかっこ良かったです。
全部で6曲くらいやったのかな?
途中MCで「バンド名変えます。詳細は8/18以降HPで」と言ってました。
バンド名変えちゃうのか〜

2番目に出てきたのはnittという
実に男…いや漢臭い人たちでした。
曲も実に漢らしい曲。
2曲くらいやった後にボーカルの人がこういいました。
「クーラーガンガンに」
その一言で会場内がめちゃくちゃ寒くなりました…
「夏は好きでも暑いのイヤ」とも言ってました。
いや暑いのはイヤだけど冷房効きすぎて寒い部屋もイヤ〜!
そして今回席が何箇所かあったんですが
その席に座っている人たちに立つ事を強要。
もちろん私も立たされましたが何か(笑)
そんな感じで「暑い」を連発しつつもライブは進行。
実は昨日がボーカルの人の誕生日で
お客さんにおめでとうをこれまた強要しておりました(笑)
ちなみに今年30歳ですって。
若いなぁ…
そういやこのバンドの時、右脇のスピーカーの所に
何やら不思議な置物が置いてあったんですが
(ライブ中こっちの方を見ていて「こっちみんな」とずっと思ってたw)
どうやらギターの人の私物だったらしい。

3番目に出てきたのはまつきあゆむという人。
なんかバンド編成で、めっちゃ轟音でしたよ。
MCで「先日苗場に行ってきて、心がまだ苗場にいます」とか
「ここはグリーンステージです」とか言っててめちゃ笑えましたw
そして来週火曜日にシークレットでライブするといってて
聞かなかった事にしてくれと言っていた(笑)
つか言っちゃったらシークレットでもなんでもないじゃんw

そして最後に登場したのがロボピッチャー。
ええもちろん、またしても設営からガン見ですよ奥さん!
今回も大変そうな伊藤さんから
ドラム大移動の様子とか
すごく楽そうに見える加藤さんまで
じっくり眺めていましたよ。
どうでもいいけど機材をセッティングしていくうちに
どんどんスペースが狭くなっていって
だんだんと身動きが取れなくなる伊藤さんの姿が面白かったです(笑)
キーボードとか
今回の伊藤さん周り。
(写真をクリックすると別画面で開きます)

そんな感じで予定よりも45分遅れでライブがスタート。
1曲目はおなじみ「ループ」だったんですが
あれ?なんかいつもと音が違う…!?
おかしいなぁ、月見ルってこんな音響だっけ…???
と頭に?がいっぱいついた状態に。
そしたらやっぱりおかしかったらしく
1曲目が終わってすぐMCが入り
「キーボード上げてください」とPAさんに指示が飛びましたw
でも次の「紺碧の歌」もやっぱりちょっと変?
いつもは良く聞こえる加藤さんの歌声が全く聞こえない状態でした。
こういうライブって珍しくない?
そしてここでも昨日同様伊藤さんの飛び道具が大活躍でした!
次の曲は「キノコ」
なんと森さんと伊藤さんのツインドラムですよ!

超カッコいい!!!!!

まさかキーボード脇にセッティングされていた小さなドラムセットが
ここでくるとは…
いやぁこんな素敵なアレンジができるなんて!
そしてここでまたMCが。
「そんなこんなでライブの度に東京来てますが、気が重いです」
というような事を喋ってました。
気が重いというよりは機材が重いんじゃないかという気もしますが(笑)
そして伊藤さんも少し喋っていたんですが
(内容は全く覚えておりませんw)
すごい勢いで加藤さんに邪魔され
「理屈で俺に勝とうとするな」といわれておりましたw
なんか今日の加藤さん、とっても攻撃的〜
そしてやっぱり音がおかしかったらしく
ここでもPAの人に「ボーカルあげて下さい」と指示が飛んでました。
うん、やっぱり小さかったのねと納得。
しかしなんですか、MCの最中に後ろの方から喋る声が聞こえていて
加藤さんが

「後ろの方聞いてますか〜?」

と少し怒り口調で叫んでいたのが
面白かったです。
(でも確かにちょっとうるさかったよね)
そんなこんなで9月のライブの告知をした後
パンダな勢いで歌いますと「パンダーマン」を。
この曲の時に気が付いたんだが
ボーカルが小さいんじゃなくて、ギターの音が大きいんじゃね?
続いて「ロマンチック探偵」では
加藤さんが盛大に歌詞を間違えておりました。
加藤さんが間違えるって珍しくね?
(と前も書いたような気がする)
そして曲の後に「この新曲の歌詞を物販で配っています。

実費で作りました!

と喋っておりましたよ。
そして9月の東京コントロール復活のきっかけは
「月見ルの方が肩をがしっと掴んでやらないか?といってくれたおかげ」
だという事と
やっぱりたくさんの人に来ていただきたいという事と
話の流れはもうさっぱりと覚えてないんですが
気が付いたら9月の月見ルでフォークダンス祭を開催するという事に。
ええと、楽しみにしてていいですかね?
そんな感じで「もう潮時なので」と「サイケデリック・ハロー」で終了でした!

ええもちろん、今回もアンコールがありました!
最初に出てきたのが森さんと伊藤さんで
伊藤さんが加藤さんのマイクを使って喋ってたんですが
「僕と加藤君は身長が同じです」と挨拶。
その後出てきた加藤さんにいらん事喋んなと蹴りを食らってましたw
そして加藤さんが改めて「最後まで残ってくれてありがとう」とご挨拶して
アンコールの曲は「ミクロ」でした。
ああ、なんか久しぶりで聴くよミクロ。
本当大好きな曲なので嬉しかったです。

ロボピッチャーのセットリスト

1.ループ
2.紺碧の歌
3.キノコ
4.パンダーマン
5.ロマンチック探偵
6.サイケデリック・ハロー

アンコール

7.ミクロ

いやぁ2日連続ライブ、もうしっかりと楽しみましたよ!
ちなみに終了後、ご挨拶をしに行ったら
なんとこれからこのまま京都に帰るという事。
なんでも次の日に京都でのライブを入れてしまった人がいるそうで(笑)
で、朝の6時までに京都に着かないといけないそうだ。
(ちなみに東京〜京都まで車で6時間だそうです)
ええと、この話を聞いたとき既に11時近くだったんですけど
(そして絶賛撤収中でした)
無事京都に辿りつけたんでしょうか…?
ロボピッチャーのブログを見たらどうやら無事に到着したようです)

そして今回はライブよりも
ライブ以外の事が色々面白かったんですが
あまりにもアレ過ぎてここには書けない事ばかりだったので
それはまた別の機会にどこかでつぶやこうかと思います。






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー