2007.2.10
オレマガッタ直線
青山・月見ル君想フ


出演
opening act:
Seagull meets the sunn

PLEGLICO
Megane Wrench
ロボピッチャー
ドブロク


そんな感じで行ってまいりましたよ、今年初めての月見ルです。
いや、先週チケット買いに行ったばっかりなので
2回目と言うべきか…?
まあライブを見に行くのは今年初めてという事で。
今回はロボピッチャーがお目当てでした。
去年の5月にカーネーションと対バンした時に初めて聴いて
一目惚れをしてしまったんですが
その後ライブに行くタイミングが合わず
約9ヶ月ぶり、2回目のライブ観戦でした。
今回もダンナが空いてなかったら行けなかったかもしれなかったので
ダンナに感謝、感謝。

そんな訳で当日、いそいそと青山へ。
ロボの出る時間は20時半頃と分かっていましたが
やっぱりいろんなバンドが出る事だし、お金払ってるんだしと思って
開演10分前に到着。
ロボピッチャーのHPでチケット予約してたので
その旨伝えて中へ。
中に入ったら

人いねえ…

上と下合わせて20人くらい?
開演10分前だっていうのにガラガラですよ!?
やっぱ複数バンドが出るイベントってこういうものなのかしら…?
まあガラガラという事は自分の好きな所でライブが見れるという事で
最前列大好きな私としては良い事だったかも(笑)
そんな感じでいい感じで空いてた前の方のテーブルに腰を落ち着け
ペンと携帯を取り出して臨戦態勢へ。

最初に出てきたのはオープニングアクトで
Seagull meets the sunnという3人組。
(丸坊主で体操服のキーボードの人はサポートだったらしい)
どこのHPのライブ情報でもこのバンドの名前がなくて
全くのノーチェックだったんですが
このイベントの中ではロボの次に私好みの音だったかも。
特に2曲目と4曲目の曲が気に入ったので
CD売ってたら買おうと思ってたんですが
このバンド、CD出してなかった…_| ̄|○

Seagull meets the sunnのセットリスト

1.眠れない夜
2.夢模様
3.スマイリーベイビー
4.百日草

セットリストがステージ上に出てなくて
なんて曲なのかわからないな〜と思ってたんですが
なんとアンケート用紙にセットリストがありました(笑)
(出しちゃったんで手元にないけど)
とりあえず、ベースの女の子の指がとても綺麗で
ずっとそこばかり見ていたのは秘密です(笑)

そして2番目に出てきたのがPLEGLICOというバンド。
実はライブ会場に来る前にこのバンドの音源を何曲か試聴してきてて
その時は結構好みかも…と思っていたんですが
実際に音を聞いてみたらあららら…って感じでした。
なんかMCもちょっと微妙だったし。
まあその辺は場数を踏んで慣れてくれって感じでしたが。
しかしあの「こんにちは」がサクラじゃないのがすごかったw

PLEGLICOのセットリスト

1.イコール
2.雪道小町
3.3point short
4.僕は何に恋してたんだろう?
5.ウォーター
6.リバプール日記

このバンドは目の前にいたギターの男性と
その足元にあったエフェクターをずっと見てました。
ちょっと職人っぽいギターの弾き方で
足元のエフェクターを自由自在に操って
いろんな音を出していたのが面白かった。
あ、あとベースのミキティが可愛かったです。

3番目に出てきたのはMegane Wrenchというバンド。
このバンド、Meganeというバンド名だけあって全員眼鏡でした。
そしてライブ中、バックの月に映像を流してました。iMACで。
これが結構面白かったんですが
1番面白かったのはボーカルの人のパフォーマンスでしたw
途中メガネを落として曲が終わった後「メガネメガネ…」と探してみたり
東京キネマ倶楽部のオープニングアクトに出たいです!と宣言したりとか。
曲も何気にノリノリなのが多くて私好みだったので
気が付いたらかなり踊ってました。

Megane Wrenchのセットリスト

1.ワンダフル・マーベラス
2.天国か地獄
3.ワイドショーじゃやってない
4.だからベイビー
5.正直しんどい
6.ドロシー
7.春風問答

「ドロシー」という曲の時、もしピンクの髪の魔女が
映像に出てきたらどうしよう…と思ったんですが
全くそんな事はありませんでした。
(当たり前だっつうの)

そんな感じで4番目がお待ちかね、ロボピッチャーの登場ですよ!
もう撤収・設営の時からステージ上をガン見。
(いや前のバンドの時も見てましたが)
加藤さんや伊藤さんが黙々と設営していくのを見つつ
今日の1曲目は何かなと考えてみたり。
そして開演直前までガラガラだったフロアは
気が付いたら結構たくさんの人で埋まってました。
何気に一番人多かったんじゃないかなロボピッチャー。
そんな感じで一旦全員ステージから降りて
例の入場の曲と共にステージに再登場のメンバー。
ああ、約9ヶ月ぶりの再会にもうドキドキが止まらない私。
1曲目は「ループ」ですよ!
初めて見たロボのライブで心臓を鷲掴みにされた曲で
もうボルテージは急上昇。
そして曲が終わったらMC。
今日ここまでボーカルが全員眼鏡ですから始まり
唐突に銭湯の話に。
ライブ前に青山の銭湯に行ってきたんですが
(青山にも銭湯ってあるんだ…)
湯船のお湯がめちゃくちゃ熱かったので
会場にいる銭湯関係者は改善してください、という内容でした(笑)
いやぁ加藤さんと伊藤さんの掛け合いMCは抱腹絶倒モノですよ。
このMCだけで笑いすぎてお腹が痛くなりましたもの…
そして今回出たバンドの中で一番MCの時間が長かった。
まあその分曲が少なかったのがちょっと残念でしたが…
(もしかしてMCで喋る分、曲を減らされたのか!?)
そして「ロボピッチャー」「だいじょうぶ、たぶん」と
ちょっとノリにくい曲にも拘らずノリノリだった私。
(3拍子ってノリにくいよね…)
しかし!その次の曲がなんと!!!!!

卓球 makes me high!ですよ奥さん!!!!!

ここ5日ほどずっと「アリバイと40人の盗賊」をヘヴィロテしていて
その中でもこの曲に魂を盗まれ
(アルバムのタイトル通りアリバイに盗まれてしまいましたw)
気が付くとこの曲ばかり聴いていて
ああ、正直無理かもしれないけどライブでこの曲が聴けたらいいなぁ…
と思っていたんですが、まさか本当にやってくれるとは…!
気が付いたら一緒に「卓球卓球〜」と歌ってました(笑)
もう私の中ではこの曲でボルテージは最高潮!
この曲と共に燃え尽きたって感じでした。
卓球最高〜!
次の曲はやっぱり大好きな「ミクロ」で
加藤さんが「大切な曲です」と言っておられたのが印象的でした。
加藤さんが丁寧に歌っていて、横で有田さんがにこにこしながら
ベースを弾いている姿が見えて
なんか嬉しくて胸が熱くなってみたり。
そんな感じで早いもので「サイケデリック・ハロー」で終了でした。

ロボピッチャーのセットリスト

1.ループ
2.ロボピッチャー
3.だいじょうぶ、たぶん
4.卓球 makes me high!
5.ミクロ
6.サイケデリック・ハロー

ていうか短すぎだよ〜!
もっといっぱいやって欲しいよと思ったんですが
まあイベントで後にもまだやるバンドがいたのでしょうがないんですがね。
ああでももっと聴きたかったなぁ。
次東京に来る時は是非ワンマンでお願いします。
100歩譲ってツーマンでもいいです。
(またカネと対バンだったらさらに嬉しい)
それとどこで言ったのか忘れたんですがMCで
「作って欲しいグッズ募集中」と言ってたので
次のバンドの設営の間に色々考えてアンケートに書いてみました。
ああでも卓球のラケットって書くの忘れた…
それとやっぱりどこで言ったか覚えてないんですが
ドラムの森さんが今日、喋る気満々だったそうで
でも「加藤がギターの弦切ったら喋る」という条件付だったらしく
結局喋らないまま終わってしまった…
森さんの喋る姿、見たかったかも。

そして最後に登場したのはドブロクというバンド。
まず設営時にギターとなにやらでかい楽器が出てきて
(ウッドベースかなと思ったらチェンバロでした)
ちょっとビックリしたんですが
ステージ上に出てきた時にチェンバロの人が
手にキャラメルコーンとマジックを持って登場。
一体何するんだろう…?と思ったら
キャラメルコーンの袋の顔にマジックで目を書いて
それを客席に向かって投げました…
なんかもう、ポカーンとする場景でした…
(でも一部の人にはウケてたから毎回やってるのかな?)
その後「今まで全員眼鏡だったのにメガネじゃなくて
和を乱してごめんなさい」と一言あってライブ開始。
ライブはもっとすごかった…
ライブのどこかで「命削ってライブやってます」と言っていたんですが
本当その通りのすごいパフォーマンスですた。
逆にこっちの寿命が縮まったような気がします。
いやぁずっと見ていて思ったのは
チェンバロの人の動きが激しすぎて
いつかチェンバロでギターの人を撲殺するんじゃないかと
内心ヒヤヒヤしていた事ですw
そのくらい激しかったんですよ奥さん!
最後にはステージ上のマイクスタンドを
客席に吹き飛ばすくらい振り回していましたし。
そしてもうひとつ思った事は
使い終わったマジックをステージ上に置きっぱなしにしていて
何度かそのマジックを踏みつけていて
「いいからマジック別の所に置こうよ」って事でした。
ていうかこんなのが感想でいいのか…
ええと、曲もかなり良かったと思うんですが
あのパフォーマンスに度肝を抜かれてしまい
全然覚えていないと言うのが正直な所です。

ドブロクのセットリスト

1.ぢんぢんと
2.ドントリメンバー
3.ラムネ
4.なんだろうくん(新曲)
5.木のうた(松崎ナオの曲)
6.針と糸

そんな感じで全5組、約4時間近くのライブが終了。
いやぁ面白かった!
ロボピッチャー目当てで行ったのにも関わらず
他のバンドも結構楽しめたし。
こういう出会いがあるからイベントはやめられないですね。
そんな訳でライブ終了後、書いたアンケートを片手に
物販スペースへ突撃。
ロボピッチャーの物販スペースには加藤さんがいたので
アンケート渡しつつ「卓球やってくれて嬉しかったです」とご挨拶。
そして何気に加藤さん、前回のライブでお話した事を覚えていてくれました。
もうビックリするやら嬉しいやら。
そして隣のMeganeの物販でCDを購入。
一番欲しかったオープニングアクトのバンドはCDが出てなくて
ちょっとガッカリ…
そして帰る際外に出たら雨が降ってて
かなりガックリでした…
(家の最寄り駅に付いたら止んでたけど)






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー