2008.2.2
第四次マダラ紛争
赤坂グラフィティ


出演
タマコウォルズ

ゲスト
直枝政広
(CARNATION)



どうでもいい事だけど、コードで躓いたりしないんだろうか

そんな訳で今年初めてのカネライブ、行ってきました!
まあ厳密にいうとカネのライブではなく直枝氏ソロなんですが
ライブ見終わった後だと
「ああもうカネライブでいいや」
という気になります(笑)

最初にこのライブの事をを知ったのはいつだったっけ…?
12月中旬くらいに、ぴあのページを検索してて発見したような気が。
そしてチケットの発売日に家にいたので
がんばってチケット取ろうと思っていたのに
ニコニコ動画で動画を見るのに夢中になってしまい
結局チケット取ったのは夕方という大失態を犯してしまいました。
そしてぴあの前売りチケットに整理番号が振ってあったんですが
当日ライブ会場に行ったら整理番号全然関係なかったような気が…
なんか並んでる列の最後にならんでそのまま入っちゃったんだけど
あれって整理番号順に並んでいたんですかね!?
まあそんな事はどうでも良いですね。
中に入ったら運良く最前列の椅子がひとつ空いていたので
そこに座ったんですが、実はこれが間違いの元でした…

そんな感じで来る途中で買った小説を読みつつ
開演するのを待っていたのですが
ふとステージ上を見ると、なんと5本のギターが
所狭しと並べられているではありませんか。
その中には直枝氏愛用の赤いギターが。
そしてよくよく見てみると、私の目の前に直枝氏愛用の楽譜ファイルが…
これはもう、いきなり直枝氏出てきちゃったりする?と
かなり楽しみになりましたよ。
(まあいきなり出てきませんでしたがw)
そして開演を待っている間、唐突に
「本日の撮影、録音は固くお断りさせていただきます」
というアナウンスが。
ええと、つまりこのアナウンスが流れない場合
録音撮影していいって事ですか先生!
いやさ、2週間前に別の人のライブでここに来た時は
そんなアナウンスなかったからさ…
(そして最前列にいたお客さんが写真撮りまくってた…)

そんな感じで開演予定時間から10分くらい経って
バンドメンバーがステージに登場。
私の目の前には鳥羽さんが。
しかし演奏が始まったら

鳥羽さんのギターの音、めちゃくちゃでかいんですけど…!?

なんかもう、私の目の前1mもない所に鳥羽さんがいて
目の前でギターを弾いている訳ですよ。
で、直のギターの音はあまり聞こえないんですが
鳥羽さんの後ろにスピーカーがふたつありましてですね
そこから大音量で聞こえてくる訳ですよギターの音が。
まあ最初の方がガマンしながら聴いてたんですが
途中からどうにも耐えられなくなって片耳塞いでました。
まあそれはさておき、最初に2曲演奏してからMCが。
西池さんが「しんどい」とか「うどん食べに行って少し飲んだ」とか
喋っていたような気がする。
そして鳥羽さんが珍しくツッコミをしてるとも。
まあそんな感じの事を喋った後、再び曲へ。
3曲演奏したんですが、なんかどの曲もめちゃくちゃ長いような気が…
19時10分に開演、5曲やった時点で既に20時になってたので
1曲辺り10分演奏していた事に…
確かに1曲1曲がすごいジャムり具合でした。
私の目は目の前にいた鳥羽さんと
やっぱり目の前にいたパーカッションの高橋さんに釘付けでございました。
高橋さんの前に、すごいたくさんの楽器が置いてあって
曲の合間にいろんな楽器をポンっと叩いたり
ポロロンと鳴らしたり。
一体何種類あったんだろう…?

そんな感じで開演してから約1時間ほど過ぎ
本日のゲスト、直枝氏が登場!
直枝氏は白地に赤と茶色の不思議な模様のシャツに
ピンクの帽子、そしてジーパンという格好で
ステージ左側にある通路から来ると思いきやなんと
中央の細い獣道みたいな所を通って登場。
そして「徹夜したけどいっぱい寝た」と謎の発言を。
西池さんの「シュっとしてる」発言もここでしたが
最初「嫉妬してる」と聞こえてしまったのはかなりヒミツですw
こんな感じで直枝氏が出てきて最初の曲は「STARSAILER」
もうね、最初2本だけでもうるさかったギターが
3本に増えてさらに轟音に(笑)
でも目の前で鳥羽さんと直枝氏が弾いていたおかげで
ああ、このフレーズは鳥羽さんが弾いてて
このメロディは直枝氏なんだとわかって嬉しかったです。
しかし途中で直枝氏のギターがトラブったらしく
直枝氏が突然しゃがみこんで色々弄り回してました。
確かに修正前と修正後じゃ全然違いました。
そしてパーカッション高橋さんの取り出した
奇妙な形の楽器に目が釘付けでした。
なんかね、でかいひょうたんにビーズがいっぱいくっついてる感じの楽器。
(今ぐぐったらシェケレというヤツらしい)
直枝氏ゲストの2曲目は「獣たち」
もうこれは本当格好(・∀・)イイ!!!の一言。
座っているのが本当もったいないくらい。
この時ほど椅子が邪魔!と思った事はない(笑)
もう3人が3人ともかなりフリーダムな感じで
ギターを奏でていたのがとても印象的でした。
特に西池さんw
そしてまたここでMCが。
今回の直枝氏パートは西池さんが選曲したとの事。
ていうか直枝氏、もう西池さんの事信頼しきっているのね…
ある意味羨ましいぞ!
そして今日の直枝氏のファッションは「97年頃の服装」で
「タンスの中から引っぱってきた」だそうです。
97年といえば11年前…直枝氏物持ちがいいですね。
(11年前の服なんてもういろんな意味で着れないよ漏れ…)
そしてそんな97年頃の曲をやりますといって演奏したのがなんと!
「ムサシノ・ブルース」ですよ奥さん!
面子は違えどカネの曲で、直枝氏と鳥羽さんそして西池さんが
並んでこの曲を演奏しているという瞬間に立ち会えて
もうそれだけでうわあああああ!って気持ちでした。
続いての「ハイウェイ・ソング」ももううおおおおお!という感じで
椅子に座ったまま暴れまくってました。
ていうかもう椅子いらない!
本当立ち上がって暴れようかと思いましたが
寸前で思い止まりました…ある意味拷問だった(笑)
演奏がが終わった後、直枝氏がぜいぜいしながら水を所望。
もうどれだけ激しかったかこれだけで分かりでしょうw
ハイウェイ・ソングは当時のテンポでお送りしましたとの事。
ああ当時にタイムスリップして鳥羽さんがいた頃ののライブが見たいという
そんな衝動に駆られてしまいました。
(こう見えても私、3人になってからのライブしか見てないのです)
そしてここで直枝氏から重大発表が。
4/11にワンマンライブをやるという告知をしたのですが
そのワンマンライブはなんと

3人編成

との事。
もうお客さんの反応がすごかったよw
でも1番面白かったのは西池さんの
「やっと見れます」発言でした(笑)
しかし直枝氏すかさず「見ながらスタンバっててください」と発言
ステージに上げる気満々でしたが。
いやぁ今から4月が楽しみですね!
そしてゲスト直枝氏最後の曲は「MY LITTLE WORLD」
この時微妙にキーボードの音が聞こえました。
ていうかこの時しか聞こえなかったともいう…

直枝氏が退場し、ステージに残った西池さんが
「台風の後みたいで非常に厳しい」と発言しつつ
タマコのライブに戻ったんですが
やっぱり相変わらずの轟音、しかも鳥羽さんの
ギターの音しか聞こえない状態。
西池さんの歌声はほぼ聞こえませんでした…
ライブって8割方歌を聴くのが目的じゃない?
なのに全然聞こえないのはかなり致命的でした。
まあそんな感じで後半はほぼ鳥羽さんと高橋さんをガン見。
途中鳥羽さんがスピーカーの向きを変えたり
西池さんのスピーカーのマイクがそっぽ向いてたのを直したりと大活躍でした。
そういや西池さんは最後の曲で譜面立てを倒すくらいの
すごいパフォーマンスでした。
そんな感じで直枝氏に負けない勢いのすごい台風でしたよ。

ステージ上からメンバーが去って場内が暗くなり
客席からはアンコールの嵐。
そしてスタッフの人がこっそりと水の入ったコップをステージに置きに来ましたw
(上に貼ってある画像がその時のステージの様子。右下にコップが…)
そんな感じで5分くらいで再びメンバーが登場。
そして直枝氏もちょっと遅れて登場。
17年前にとんこつラーメンを食べたという話をしつつ
1曲目の元ネタになったという
(直枝氏の1曲目、という意味でよろしいのか?)
ニール・ヤングの「ohio」を。
そして最後の最後にタマコ面子で「CIRCLE」を演奏して
ライブは終了でした!

セットリスト

1.DON'T DO THAT
2.からまわる男
3.バースデー
4.SOMETHING!
5.灰になるまで
6.STARSAILER
(政風会)w/直枝政広
7.獣たち
(CARNATION)w/直枝政広
8.ムサシノ・ブルース
(CARNATION)w/直枝政広
9.HIGHWAY SONG
(CARNATION)w/直枝政広
10.MY LITTLE WORLD
(CARNATION)w/直枝政広
11.EDEN
12.解けない都合
13.LOVETTA
14.シナンノワザ

アンコール

15.OHIO
(NEIL YOUNG)w/直枝政広
16.CIRCLE

セットリストはタマコウォルズ西池さんのブログから転載。
仕事が早いという事は良い事です。
ありがとうございます。
セットリスト
ステージ上にあったセットリストも置いておきますね。

そんな訳で、たった16曲なのに2時間半もあるという
なんかすごいライブでした。
1曲の演奏時間、どんだけ長いんですか?って感じですね。
そして今回とても残念だったのは、途中で何度も書いておりますが
鳥羽さんのギターの音が大きすぎた事ですね。
まあこれに関しては、他の場所に座って見てた人は
それほど感じなかったらしいので
私の座った場所が悪かったのがFAという事で。
でも前回他のバンドのライブをこの会場で見た時
ほぼ同じ場所に座って見てたんだけど
目の前のギターの音で他の音が聞こえないという事はなかったので
場所以外の問題もありそうな気がするんだけど。
まあそんな訳で次回タマコのライブを見る時は
鳥羽さんの前からできるだけ離れた所で見るか
できるだけ後ろの方で見る事にしたいと思います。
果たして次回があるだろうか…?






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー