2007.6.30
Let It Come Down vol.6
札幌 HALL SPIRITUAL LOUNGE


出演
サジカゲン
スモゥルフィッシュ ※Acoustic Set
早瀬直久(ベベチオ / 大阪)
直枝政広(カーネーション / 東京)


このライブの事を知ったのは、確か4月の初めでした。
その頃にはもうゆうばりの出演日が決まっていたので
「よし!30日に行って1日帰ってこよう!」
と思っていた矢先にこのライブのお知らせが(笑)
もう立てていた予定がガラガラと崩れていきましたよ…
そこでダンナを説得して予定を1日延ばし
このライブにも行く事にしました。
だってせっかく遠征するんだからいける所は全部行きたいじゃん!
そんな感じでチケットの発売日に無事チケットを押さえて
いざ北海道へ。
ええと、前日のゆうばりのイベントはこちらをどうぞ

そんな感じでライブ当日は昨日のゆうばりの疲れも残りつつ
札幌観光に精を出してしまったのもあって
(といってもたいした所に行ってませんが)
かなり眠い中の参戦でした。
会場に着いたのは開場30分くらい前かな?
最初会場に着いた時には人が余りいなかったんですが
携帯を取りにホテルに戻っている間に人が増えてました。
5分でこんなに人が来ますか…_| ̄|○
まあそんな感じで開場まで並んで待ってたんですが
私の後ろに並んだ方がなんと!
昨日ゆうばりでカーネーションを一緒に見た方だったんですよ!!!!!
いやぁ、昨日確かに「明日札幌で」と言って別れましたが
まさか本当に会えるとは…しかもすぐ後ろw
これはビックリですよ。
という訳で本日一緒にライブを見る事に。
会場は…すごく狭かったような気が。
なんだろう、月見ルの1階部分が半分になった感じですかね?
そんな中、前の方には丸椅子が並んでいて
運良く座る事ができました。
そして開演前にはかなりたくさんの人でいっぱいに。
しかしここ、北海道なのに
なんかどっかで見た事ある人が結構いたような気がしたのは秘密w

開演時間がちょっと過ぎて、最初に出てきたのは
サジカゲンというふたり組。
ギター日本でさわやか系の曲で
結構好きかも…と思いつつ揺れてました。
何気にまたキャンプインの言葉を聞いたし
(本当流行っているのねビリー…)
なんかドラゴンボールの話もしていたような気がする。
そしておでんの話には笑ったw
(おでん話はこちら参照w)

サジカゲンのセットリスト

1.ピクニク
2.春は妄想
3.月の街
4.夏茜
5.ルーキー
6.まどろみ

個人的には3、4曲目辺りがツボでした。
途中右の人がピアニカ弾いてたのが面白かった。

サジカゲンのおふたりが退場した後、次に出てきたのはスモゥルフィッシュ
セッティングの最中、なにやらでかい箱が私の目の前に来て
これは一体何に使うんだろう…と思ってたんですが
なんとその上に人が座って叩いてましたよ!
おかげさまで私はその箱に座っていた人、金村さんに釘付けでした(笑)
だってすごいんだよ?箱の微妙な位置で音が違うんだよ!?
いやぁすごかった。
ちなみに曲も何気に好みな音でした。
ていうか3曲目にやった「珈琲賛歌」はなんか聞き覚えがある…?
と思ったら、私が普段聴いてる東京FMで一時期イヤというほど流れてた曲で
聞いた瞬間「あああの曲の人たちなのか!」と思っちゃいました。

スモゥルフィッシュのセットリスト

1.ツバキ
2.六月の街
3.珈琲賛歌
4.君はもうそこに
5.さよならテディ
6.手をとりあって

なんかチラシの中に今後のライブ予定があって
一筆書きのお魚がいます、との事だったんですが
そのチラシ、本日のセットリスト覚書に使っちゃったよ…
本当スミマセン。

そして次に出てきたのは、ベベチオ早瀬さん。
ベベチオは今年3月にあった無料ライブで一度見ていて
結構好みだったので楽しみにしてました。
ステージの袖から現れた早瀬さん、1曲目はアカペラで
あのCMソング、青雲を熱唱(笑)
こんな変なキャラクターだったのか…
そして今回MCもかなりぶっ飛んでて面白かった。
「キスしたい」とか「甘えん坊炸裂」とかw
前回のライブはカメラが入っていたから
全体的に抑え目だったんですかね!?
まあとりあえず掴みはOKって感じでしたw
2曲目は「12月の晴れの日」で
その前回見たライブの1曲目と同じだったので
かなりノリノリでしたw
この曲かなり好きだなぁ。
4曲目の曲は札幌の地名がふんだんに入っていて
この人札幌出身だっけ…?と思いながら聴いてたんですが
なんと即興の歌だそうで…すげえええええええ
即興でこんな曲作っちゃうんですか?
そして即興の曲、これだけかと思ったら
なんとスモゥルフィッシュの面々を呼び込んで
即興でセッションというものすごい事をやりましたよ…!
いやぁもう笑った笑った。
だっていきなり

磯部くんとキスしたい〜♪

ですよ…!
(磯部くんとは、スモゥルフィッシュのボーカルの人です)
そしてやってるうちにエスカレートして
ズボンの中に(自主規制)♪とか歌ってるしw
で、最後の方で磯部さんがぼそっと
それは困る…♪と歌ったのに大爆笑。
いやぁものすごい盛り上がりでした!
私も笑いすぎて顔とお腹が痛くなった上に涙まで出てきたし(笑)
本日のハイライトはどこかと聞かれたら
間違いなくここ!と答えますね。
いやぁすごいや。
早瀬さんにはぜひとも次の巌流島で
ムーグ氏と対決していただきたい。
きっとすごい事になると思うよ〜
(ていうか次あるんですか巌流島)
そんな感じでセッションで盛り上がった後は
割としっとり目の曲で〆た早瀬さんでした。
いやぁお見事。

早瀬直久セットリスト

1.青雲(笑)
2.12月の晴れの日
3.黄緑先生
4.即興の歌
5.スモゥルフィッシュとセッション
6.ほたる
7.
8.
9.

うへえやっぱり分からない曲名が多いわ。
とりあえずアルバムを買って勉強したいと思います。

そしてトリはお待ちかね、直枝氏の出番ですよ!
ステージの上にはギターが2本並んでいました。
両方ともアコギで、これで何を演奏するのか楽しみですよ!
21時半を過ぎた頃にステージ袖から直枝氏登場。
もう人でぎゅうぎゅうの客席からはすごい拍手が。
1曲目はなんと「夢は果てしなく」
いやぁまさかこの曲が1曲目とは意外だなぁ…と思いつつ
すぐに直枝ワールドに引き込まれて行きましたが。
続いて「BUFFALO」「大食漢」と続きMCが。
北海道は4年振りで、昨日は4時に起きて飛行機に乗ったと。
そしてこれだけは言わせてください

回転すし美味しかった

だそうです。
他にも色々あったらしいですが
心の中にしまっておきます、とも。
いやぁ、今回の北海道は直枝氏そしてカネにとっても
有意義な旅になったって事でしょうかね?
その色々な事、いつかは聞いてみたいですわ。
で、「やる果て」「雨に濡れながら」「Starsailer」と続いたんですが
ここの所やる果て率が高くて個人的には嬉しいです。
(やる果て好きなので)
雨に〜は政風会の新曲と言っておられましたね。
レコーディング夏には終わって今年末くらいに、とも。
あれ?前のライブで夏発売とかいってなかったけ…?
いつの間に伸びちゃったんだろう…
それとも私の聞き違いか!?
(映画の話と混同しちゃってるのかなぁ)
まあいいか。
そういや前のライブの感想で「Starsailer」の事を
ANGEL・オフィーリアに続く3部作?と書いたんですが
撤回します(笑)
この日また聴いて全然違うじゃん…と思いました。
確かにカーネーションじゃないよね、あまりにもマイナーコード過ぎて…
そんな感じで3曲続けた後でまたMCが。
昨日のゆうばりの話でした。
鈴井さんに呼ばれて行ってきましたと。
そして映画の主題歌は昨日やったので
今日は映画のメインテーマをやりたいと思いますと言って
「man-holeのテーマ」を。
おお、こんな曲までやるとは思いませんでしたよ!
でもある意味レアな選曲かも!?
普段のライブじゃ絶対聴けないよねえ…
そして直枝氏、譜面をぱらぱらとめくりながら
何かリクエストある?と客席に聞きました。
お客さんが「市民プール」と答えて直枝氏がそれに応えましたよ!
この曲は本牧のプールで一瞬の何かが曲を呼んだと
言っておられました。
でも私の頭の中ではこの曲、ホモの曲なんだよな…
(なぜかというとここの713〜742あたりまでを参照)
でも大好きな曲ですが。
そうそう直枝氏、間違えて手が止まりましたよ。
続いて「幻想列車」となんと!
弾き語りで「REAL MAN」ですよ!!!!!
まさか弾き語りでこの曲を聴く事になるとは…
いやぁすごかったですよ。
すごかったと言えばこの次の「Wild Fantasy」もすごかった。
もう椅子に座っていたのにノリノリで
お尻が痛かったです(笑)
そしてWild Fantasyが終わった時点で時間を確認する直枝氏。
この時点で22時半を回っていました。
もうそろそろ終わり…?と思ったんですが
まだ大丈夫との言葉。
ていうかサジカゲン、スモゥルフィッシュが6曲
ベベチオの早瀬さんは青雲を含めて9曲だったのに
直枝氏はこの時点で11曲ですよ…?
まだやるんですか…と思ったら
「JUICY LUCY」と「ANGEL」で終了でしたが。
でもご想像通り、アンコールもありました!
本当こんなに大盤振舞いでいいのか…

アンコールを始める前に直枝氏の長いMCが。
今後の予定で秋にツアーをしますという事と
ドキュメンタリー映画を作っていて
もう完成していて、多分公開日の事だと思うんですけど
まだ日にちは言えないけど決まってる…多分
と仰ってました。
おお、これは楽しみですね!
映画のCDも出るそうですよ。
そして来年25周年です、の言葉に続き

10才の時からやってるし

とつぶやいた直枝氏。
工工工エエエェェェェェェ(´Д`)ェェェェェェエエエ工工工と思ったら
即座に客席から「嘘つき〜」の言葉が飛んできましたがw
そして25周年に向けて何やるか考えてると言う直枝氏。
本当今から楽しみにしていますからねウフフ。
そんな感じでMCの後、ステージ上に出ていた2本のギターのうち
今まで1本しか使ってなくて、残り1本はいつ使うんだろう…?と
ずっと思っていたんですが、やっと出番が来ましたよ!
ギターをチューニングしつつ
ムーンライダーズの先輩がいておれ達がいる、尊敬し続ける
この曲は高1の時初めて聴いた、と言って
なんとムーンライダーズのカバー「火の玉ボーイ」
そしてもううひとつカバー曲を、と言って
なんと弾き語り「(前略)ロングシュート(後略)」ですよ!
この曲も弾き語りでやっちゃうなんて…すごすぎる直枝氏。
しかしこの弾き語りもまためちゃくちゃ良かったです。
お客さんもものすごい盛り上がりでした!
そして会場を盛り上げた後、最後に
10年前、札幌のライブハウスでやって以来ですといって
「ダイアモンド・ベイ」
でしっとりと終了でした。

直枝政広セットリスト

1.夢は果てしなく
2.BUFFALO
3.大食漢
4.やるせなく果てしなく
5.雨に濡れながら
6.Starsailer
7.man-holeのテーマ
8.市民プール
9.幻想列車
10.REAL MAN
11.Wild Fantasy
12.JUICY LUCY
13.ANGEL

アンコール

14.火の玉ボーイ
15.あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう
16.ダイアモンド・ベイ

気が付いたら23時過ぎてて全部で16曲という
他のアーティストが6〜8曲の中、こんなにやっていいんですか?状態。
直枝氏目当てで来ていた私にとっては嬉しい大誤算で
堪能しまくりましたが。
ちなみに物販の後ろの壁に
本日のタイムテーブルが貼ってあったんですが、そこには

直枝氏ライブ開始21:10〜
アンコール22:10〜

と書いてあったんですよ。
ええと、直枝氏が時計を見て大丈夫と言う返事が返ってきたのが22:30…
て事は、時間めちゃくちゃオーバーしてたのに
続けさせてくれてたんですね。
ライブハウスの皆さん、ありがとうございます!
そしてライブ終了後、カーネーションのTシャツで持っていなかったヤツを買い
スモゥルフィッシュのCD買って箱に座ってた金村さんとちょっとお話して
ベベチオ早瀬だんともお話したかったんですが
いつまでもファンに囲まれてて話が終わらなかったので
諦めて帰ってきましたw

そんな感じで全体的にツボなアーティストが多かったので
最初から最後まで楽しみました!
今度東京に来る事があったら、またライブを見てみたいと思います。
こうして見たいアーティストのライブが芋づる式に増えて行くんだな…






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー