2007.6.30
CUE MUSIC JAM-BOREE in ゆうばり
夕張マウントレースイスキー場


出演
SERVICE ACE
OLD
月光グリーン
ポカスカジャン
梅垣義明
怒髪天
太陽族
wyolica
カーネーション
PUFFY
大泉BAND
BEGIN


ゆうばり駅。

私がこのライブ…いやイベントの事を知ったのは
確か今年の2月の初めくらいですかね?
第一報が確か1月末にカネ公式に出て
それを見た2、3日後に自分のブログ
「このイベントのチケット発売日までにカネのライブがなかったら行く」
と宣言しちゃったんですが
まさか本当にその通りになるとは…
ていうか今年ライブなさ過ぎですよ…_| ̄|○
(まあボーカル直枝氏のライブはありましたが)
個人活動や映画やらいろんな事が目白押しで
正直ライブやってられっか!って感じだったんでしょうかね?
まあそんな感じで今年初めてのカーネーションのライブという事で
かなり張り切ってチケットを取り
(クレジットカードまで作ってしまったw)
宿や飛行機も完璧に手配し
(なんせチケット購入する前に予約入れてたしw)
準備万端で臨みました!

イベント前日の6/29に北海道入りした私。
きてすぐにやった事は、大通駅まで行って
明日のシャトルバス乗り場と7/1の直枝氏ソロライブの会場確認
そして1日目のAブロックのチケットを譲ってくださる方とお会いして
チケットを受け取る事でした。
(このチケットを譲ってくださった方とは
翌日劇的な再会を果たす事になりました)
そして翌日に備えて早く寝る…と思いきや
スープカレーを食べに行ったり
宿泊したホテルの地下にあるスパに2時間ほど浸かったりして
気が付いたら夜中の12時近くまで起きてしまっていました。
こんなんで翌日のイベント、体力持つんだろうか!?
(まあなんとかなりましたがw)

そしてイベント当日。
朝8時半のシャトルバスに乗って
大体1時間強くらいでゆうばり駅前に到着。
入り口前にはすでに長蛇の列が…
開場は11時との事だったんですが
開場30分前には入場開始しておりました。
そして並んでいる間、ふと空を見ると

太陽の周りに虹がかかるという不思議現象が。
しかも虹、二重になってたんですよ。
(範囲が広すぎてカメラに収められませんでした)
キレイだったけど写真じゃキレイさが全然伝わらない…
虹は10分ほどで消えてしまいましたよ。
しょっぱなからこんなすごいモノが見られてラッキー?

虹を見ている間に入場が進み
ものすごい傾斜の山道をてくてくと進み
5分くらいでイベントのステージが見えてきました。
もうすでにたくさんのお客さんでブロックが埋まってました。
私の友人が先に中に入っていたので
とりあえず合流して開演を待つ事に。
芝生の上に座ってだらだらとだべっていると
唐突にステージの上に人が。
その人たちは「前座の前座」と名乗る
オフィスキュー所属の人が。
その後本物の前座のお笑い芸人、オクラホマが登場。
このイベントの諸注意とカウントダウンの方法をボケとツッコミで指示。
カウントダウンは結構盛り上がりましたね!
で、カウントダウンの後、ステージ上にオフィスキューの面々が登場。
何やら喋って最初のアーティスト、SERVICE ACEを呼び込みました。
で、ライブが始まったのはいいが
音がでかい…
まあ野外イベントだから仕方ないと思うんですけど
隣りにいる友人と話をするのも難儀するほどうるさかったのと
あとブロック席はレジャーシート禁止だったので
ちょっと離れたレジャーシート席に移動する事に。

レジャーシート席からの眺めはこんな感じでした。
そしてご飯やトイレの時、そしてカネの出番の時以外は
ほぼここでだらだらしてました。
ええと、それで第1部の北海道アーティストですが…
コメントは控えさせていただきます(笑)
ええと、元気いっぱいだったのは認める。
でも…いやいやいや、やっぱりやめておこう。

SERVICE ACEのセットリスト

REMEMBER
AGAIN
SMILE
マイペース
ドントフォーゲット
STORY


OLDのセットリスト

プラチナ
可憐
あめにもまけて


月光グリーンのセットリスト

蛮勇根性
それでも生きる道はあるさ
JAM-BOREE

mixiのCUE MUSIC JAM-BOREEコミュニティ内
セットリスト作りませんか?トビより転載。
どうでもいいけどOLDのライブの時、一緒に見ていた友人が
「あめにもまけて」なんて、一体どんだけ後ろ向きなんですか!?
とツッコミ入れまくってて可笑しかったです。

そして北海道アーティストが終わって次に出てきたのはポカスカジャン。
長渕剛風ドラえもんの絵描き歌とかコロ助とかめっちゃ面白くて
げらげら笑いまくりだったw
しかしその次に出てきた梅垣義明さんはそれを上回る破壊力だった(笑)
最初に「3時間半やります」と笑いを取り
歌いながらスタッフと観客を襲いまくり
顔にサランラップをまいて熱い口づけの嵐を。
運悪く当たってしまった皆さん、ご愁傷様です…
そして極めつけは鼻から豆鉄砲の乱射。
いやぁ、あの時ほどAブロックにいなくて良かったと思いましたw
本当30分で良かった。
3時間半もやられたら笑い死ぬわ(笑)

梅垣義明のセットリスト

1. バラ色の人生
2. ろくでなし

どうでもいいんだけど、梅垣さんとカーネーションは
古くからの友人なんだそうだ。
ど、どういう繋がりなんだろう…?
(ソースはワハハ本舗スタッフ日記
そしてこちらのブログにはなんと
ゆるず氏の写真が!!!!!
ああ、眼福でございます。

そんな感じで余興(失礼でスミマセン)が終わった後
ようやっと本編の第2部が開始ですよ奥さん!
最初に登場したのは怒髪天の方々。

やばい面白い!!!!!

入場の曲がサムライスピリッツだった事に
一緒に見ていた友人が激しく反応w
そしてボーカルの人のMCがめちゃくちゃ面白かった。
そんなに酒が好きか!?というくらいw
ていうかいきなり最後に飛びますが
エンディングの時、このボーカルの人がかなり酔っ払ってて
何いってるのか分からなかったのが一番面白かったです。

怒髪天のセットリスト

日刊大冒険
ロクデナシ
祭り奏でる
ビールオアダイ
酒燃料爆進曲
サスパズレ

つーか酒の歌ばっか…そんなに好きかw
個人的には「夕張独立しろ、メロン1個5万円で売れ」と
キャンプインの話がツボでした。
(流行ってるのねビリーザブートキャンプ)
そんな感じで怒髪天が始まったのが14時、終わったのが14時半。

…短くないですか…???

ていうか出演予定時間が1時間刻みだったから
少なくとも45分くらいはやるのかしら?とwktkしてたんですが
実際には30分…て事は残りの30分、何するんですか…?
と思っていたら、ステージ袖にあったブースに人が。
なんかセット転換の間、ここで喋るらしいですよ。
で、喋っている横ですげえ数のスタッフがわらわらと出てきて
撤収・設営をしておりました。
なんか、ドラムのセットは台の上に乗ってて
そのまま舞台袖に押されて行く感じだったんですが
それを見て一緒に見ていた友人と
「ドリフのコントみたいだ」
と声を揃えて言ってしまいました(笑)
ていうかサウンドチェック・セット転換に30分なんていらないよね…?
最後の方なんか時間が繰り上がりすぎて
トリのBEGINの開始時間、予定時間の30分以上前でしたよ。
その分ライブ増やしてほしかったなぁ。
とまあ今更こんな事いってても仕方ないんですがね。

そんな感じで怒髪天が終わって次の太陽族までの間
なんとふじやん・うれしーのどうでしょう班がステージ上に登場!
はっきりいって私、どうでしょう見た事ないので
何がなんだかさっぱり分からなかったんですが
一緒に見ていたどうでしょうファンの友人は何やら感動していた様子。
そして相変わらずのトークをかまして(友人談)
去って行きましたよ。
しかしすごい盛り上がりようだったなぁ…

そんな感じでトークとサウンドチェックも終わり
次に出てきたのは太陽族
なんていうか…非常にまっすぐなロック、という感じでした!
もうね、言葉が胸に突き刺さるって感じ?
特に「いじめられていた子に捧げる」と言って歌った「声」は
かなりきました。

太陽族のセットリスト

蛍の恋のうた
きみだけには
手をつなごう

戦友
誇り

しかし最初の怒髪天もこの人たちも
観客を盛り上げるのがすごく上手かった。
これで結成6年目ですってよ…

そんな感じで太陽族が終わった時点で
私はシート席を離れ、Aブロックに潜入。
(いやちゃんとAブロックのチケット持ってたけどw)
もちろん大好きなカーネーションを見るためです(笑)
いや、カネもだけど次のwyolicaを見るためでもありますが。
(結構好きなのよwyolica)
そんな感じでAブロックの2列目辺りまできて
最前列にいた方に交渉しよう…と思っていたんですが
なんか最前列に見覚えのある人が…
そうです、昨日Aブロックのチケットを譲ってくださった方でした!
そんな感じで交渉するまでもなく成立(笑)
もうドキドキしながら次のライブを待ちました。
で、wyolicaのライブは…え?短い!の一言に尽きる。
4曲くらいしかやらなかったような気がするんですが…?
でも、AZUMIさんの歌声はとても気持ちが良かったです。

wyolicaが終わった後、いよいよ本日の大本命
カーネーションの出番ですよ!
もう去年の12月以来、約7ヶ月ぶりのライブ。
この時をどれだけ待っていた事か!
もう設営している間からステージに釘付けだったんですが
ステージ上を忙しく歩き回っているハリケーン社長・本根さんと共に
なんだかとても懐かしい顔が…???
あれは昔カネが所属していた事務所・MSAの
ダンちゃんとゲルちゃんじゃないですか!!!!!
あまりにも懐かしい顔だったので興奮してしまい
チケット譲って下さった方に延々喋り出す始末。
(本当スミマセン…)
そしてステージ上に設営されていく楽器類を見ていると
なんだかキーボードがありますよ…?
て事は…もしかしてシュンちゃんが…くる!!!???
ギターのサポートに西池さんが入るのは知っていたんですが
(ソースは西池さんのブログ
シュンちゃんが入るのは知らなかったので
もう思わぬサプライズに大興奮。
そしてサウンドチェックに現れたシュンちゃん、西池さんに続いて
矢部氏、ゆるず氏、そして直枝氏も姿を現し
久しぶりのカーネーション、久しぶりのシュンちゃん西池さんに
期待は高まるばかりです!
そんな中、チケットを譲って下さった方が
後ろの方にいるカネTシャツを着た女性を最前列に呼んでくださって
ふたりで仲良くライブを見る事に。
彼女は神奈川から来たという事、そしてやっぱり同じ方から
Aブロックのチケットを譲ってもらったとか。
いやぁ、自分と同じ事をしてる人がいて初対面ながら親近感が(笑)
どうでもいいけどカネの設営・サウンドチェックの時間
すごく長くなかったですか…?
そう思ったの、私だけですかね?

そんな感じで最初の予定時間より約20分早く
カーネーションのステージが始まりました!
サウンドチェックからそのままステージ上に残っていた5人
(フランク・シナトラは流れないのね…)
最初の曲は「スペードのエース」ですよ!
おお、やっぱりそう来たか!
最初にこの曲を持ってきてアゲアゲにするつもりですね!?
なんか予想通りでちょっと嬉しかったです(笑)
そして続いて「SUPER ZOO!」と「学校で何おそわってんの」
ていうかそうくるか…結構意外な選曲だったなぁ。
でもそういう所がカネらしいといえばカネらしい。
何気に他のカネのファン以外の人もノリノリだったような気が。
あ、MCもありました。
呼んでくれてありがとうから始まり
映画「man-hole」の音楽を3日で作ったとか
夕張に来るのは4年振り2回目だとか。
そして来年結成25周年を迎えますとも。
(おお〜とどよめきと拍手)
で、結成6年目のバンドに向かって
「25年続けてるといい事あるよ、悪い事も色々あるけど」
と含蓄のあるお言葉を。
いやぁ、直枝氏が言うと重みがあり過ぎます(笑)
そして今回呼ばれるきっかけとなった
映画の主題歌「Garden City Life」を。
もうこれはすごい盛り上がりでしたね!
私も久しぶりに聴きました。
(去年の5月以来でした)
そして次の曲は「ANGEL」
やっぱりANGELはやるんですね…と思いつつ、野外で聴くANGELは
直枝氏の声がステージ上から山や空に吸い込まれていく感じで
すごく気持ち良かったです。
ああ、もっと野外でのカネライブ、やって欲しいなぁ。
何気にアレンジも少し変わっていたような気が。
あ、ゆるず氏のパフォーマンスも相変わらずでしたw
そして早くも最後の曲「PARADISE EXPRESS」
ああ、この曲の時ほど晴れて欲しいと思いましたよ本当に。
くそう、雨男・大泉洋め!!!!!
しかしこの曲の間、私はカーネーションのみなさんではなく
偶然スピーカーとスピーカーの間から見えたステージ袖にいた
ハリケーン社長・本根さんの姿に釘付けでした…
だってカネの曲に合わせて踊ってたんですもの…!
いやぁ、良いモノ見ました(笑)

カーネーションのセットリスト

1.スペードのエース
2.SUPER ZOO!
3.学校で何おそわってんの
4.Garden City Life
5.ANGEL
6.PARADISE EXPRESS

最初こんなでかい会場で今年初めてのライブをやるという事で
大丈夫なんだろうか?とかなり心配していたんですが
(前に似たようなシチュエーションのライブで酷い演奏した事があったので)
蓋を開けてみれば、彼らはあまりにもいつも通りの彼らでした。
いつものライブと変わらない、いやそれ以上に素晴らしい演奏でした。
(ただ単に久しぶりフィルターがかかってるだけかもしれないけど)
もう30分が本当あっという間。
できたらこのままずっと時間が止まって欲しいと思うくらい
素敵な時間でした。
本当夕張まで来て良かったと思いました。
あ、どうでもいいけど直枝氏の本日の服装は
エメラルドグリーンのシャツにジーパンでした。
夕張→夕張メロン→エメラルドグリーンという構図が頭に浮かんだ私w
ゆるず氏はブラウン系の模様のシャツに黒いパンツ
矢部氏は…遠くてよく分かりませんでしたw
そうそう、一緒に見た女性は明日の直枝氏ソロライブに行くとの事で
(行動パターンが一緒ですね!)
「明日札幌で」と言って別れました。

そんな感じで大本命のカーネーションが終わってしまったので
もうこのまま帰ろうかなと思ったんですが
どうでしょうファンの友人が、なんかものすごい顔でこちらを見るので
結局最後のBEGINまで見てしまいました(笑)
いやすごかったですよカネの後の3組は。
もうノリが全然違いましたもの。
やっぱり人気者はすごいですね。
ええと、カネの後に出てきたのはPUFFY。
説明は要らないですよね。
もう出てきた途端大歓声で
シート席の人も立ってノリノリでした。
さすがPUFFY。
しかも私でも知ってる曲ばかり。
いやぁ人気(ry

PUFFYのセットリスト

1.HiHi PUFFY AMIYUMI
2.働く男
3.boom boom beat
4.Tokyo I`m on my way
5.海へと
6.渚にまつわるエトセトラ
7.アジアの純真

しかしPUFFYの大泉洋いぢりがすごかったw
もうあいつ呼ばわりで言う言う。
もう大爆笑でした。

そんな感じでPUFFYの次に出てきたのはこのイベントのメイン
大泉洋バンドですよ奥さん!
いやぁもうすごかった!
最初キンキラキンのど派手な衣装で出てきた大泉洋。
(どんな衣装かはこちら参照
しかし一緒に見ていた友人は「小松江里子が衣装担当の割には地味」だそうで…w
で、いきなり北島三郎の「まつり」と
「銀河鉄道999」の2曲を歌い、会場を沸かせておりました。
次からの曲が大泉洋バンドの曲だそうで
オーケストラと明日の出演者、NAOTOのバイオリンを交えて
3曲歌ってました。

大泉洋バンドのセットリスト

1.まつり(北島三郎)
2.銀河鉄道999
3.星空のコマンタレブー
4.ビーチドリーマー
5.ハナ〜僕とじいちゃんと

そして最後に出てきたのはBEGIN。
ええ、もう説明要らないですよね。
なんかすごく腰が低かったですよ。
「北海道なのに沖縄の歌でごめんなさい」と言ってました。
お客さんにコーラスをお願いする時も
「イヤなら歌わなくて良いから」とか言ってたしw
そしてボーカルの人が日が落ちてかなり寒くなってきた会場で
なんとアロハシャツに短パンしか持ってきていないとか。
本当寒そうでした…
でも会場は大盛り上がりでしたよ。
曲もほぼ知っている曲で
めちゃくちゃ寒いのに、なんていうか南の島にいる気分でした。

BEGINのセットリスト

1.涙そうそう
2.竹富島で会いましょう
3.島人ぬ宝
4.かりゆしの夜
5.三線の花

全12組、約9時間のステージが全て終わった頃には
もう夜の8時過ぎでした…
最後にエンディングがあって
直枝氏、マイクを向けられて何か喋ってたんだけど
正直もう覚えておりませんw
なんか後ろの方で固まってて
前の方に引きずり出されたのは覚えてるw

という訳で、私、生まれて初めての野外フェス参加だった訳ですが
なんていうか、人もほどほどでまったりしていて
良い意味ですごく緩いイベントで楽しかったです。
人がいっぱいでぎゅうぎゅうのイベントはちょっと考えちゃいますが
こういうフェスならまた参加しても良いなw
そういや2日目ってどうだったんだろう…?

あ、全然話は変わりますが
カネの出番が終わってトークタイムになった時に
安田さんが直枝さんと初めて会った時の思い出を話していたんですが
直枝氏に「ホッケ骨まで食べるの?」と聞かれたそうです…
北海道ではホッケの骨をカリカリに焼いて
骨ごと食べるのが主流なんですってよ。






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー