2007.3.3
直枝政広(カーネーション)presents
Mixed Up Confusion 2007
青山月見ル君想フ


出演
直枝政広 ソロ featuring ブラウンノーズ
政風会 : 鈴木博文 (Moonriders) +直枝政広


私がこのライブの事を知ったのは、多分2ちゃんで(笑)
ムーンライダーズのサイトにそのままリンクが貼ってあって
そこでこのライブの存在を知りました。
公式より2ちゃんの方が情報早いってなんだかなぁ…と思いましたw
(もちろんその日のうちに公式に情報がうpされましたが)
それによるとチケットの発売日が明後日で
えらい急だなぁと思いつつ、発売日にチケット買いに行きましたが
なんと1週間も経たないうちに店頭売りが完売。
追加のチケットが急遽出るという大盛況ぶり。
相変わらずすごい人気ですね直枝氏。
そんな感じでライブ当日。
なんか家を出る直前まで家事をやっていたせいで
家を出るのがかなりぎりぎりの時間になってしまい
外苑前から必死に走って開場1分前に会場到着。
一緒に見る友人には「5分前に来るように」いっときながら
自分はこの体たらく…まあ開場する前に着いたからセーフ!?
本当申し訳ナス。
それにしても今回チケットが完売した事もあって
月見ルの中は早い時間からお客さんでいっぱいいっぱいでした。
私がカウンターでチーズドッグを待っている間
どんどん詰まってくるお客さんに恐怖を覚えてみたりw
1部と2部の間で舞台監督のゆるず氏が
「お客さんがたくさんいるのでちょっとづつ詰めてください」
というほど満員御礼状態でした。
さすが直枝氏ですな。

開演時間を7分ほど過ぎて、舞台袖から出てきた直枝氏。
ああ、去年の12月以来見る直枝氏の姿…一回り小さくなった?
ドンキー日記で「7キロ痩せた」と書いてあったので
どの辺が痩せたのか細かくチェックしてみたり。
とりあえずジーパンはだぶだぶでした。
あとは肩周りがほっそりしたかな…?
とまあ気分はまるでグラビアアイドルを
上から下まで嘗め回すように眺めるエロオヤジのよう(笑)
本当スミマセン。
本日の直枝氏は黄緑に花の絵が描いてあるシャツに
ジーパンといつもの靴、という装いでした。
ちなみに舞台監督であるゆるず氏はカジュアルズのTシャツでした。
なんかここ最近、ずっとカジュアルズのTシャツ着てるような気が。
本当好きねえ…いかん、話を戻そう。
とにかく今年初めてのライブに
客席からは大きな拍手が送られました。
そりゃそうだよね、なんか今日までえらい待たされたもんね。
そんな中の1曲目は「BUFFALO」2曲目は「幻想列車」と
しっとりとした始まり方でした。
「やる果て」を歌った後、MCが。
「楽しい一夜をお過ごし下さい」という挨拶から始まり
持っていたギターを別のギターに替えつつお正月のお餅の話を。
あきれるくらい食べたと(笑)
いや、呆れないから一体いくつ食べたのか知りたかったなぁ…
そして一昨日から頭が痛くて大学病院に駆け込んだとか。
点滴(覚醒剤w)打ったので体調はばっちりですといっておりましたが
それってばっちりとは言わないのでは…
直枝氏、本当に大丈夫なんですか…???
そしてそこから体質改善の話に。
直枝氏ブログで「鶏肉食べてない」発言があったんですが
それは「鶏肉を食べると体がかゆくなる」からだそうです。
なんで鶏肉食べないんだろう、ヘルシーそうなのにと
思ってたんですが、アレルギーだったんですねえ。
納得。
そしてAXの頃が一番太ってたと笑う直枝氏。
そんな体調も体質改善も乗り越えて
今日から何かが変わる気がする、と語っておられました。
今日満月だし、あれ?満月じゃない?と自分で突っ込んでましたが。
そんな感じで次の曲はなんと「体温と汗」
なんかこの曲って轟音でエレキギターがうねっているイメージだったので
弾き語りで聴くのはすごく意外な感じでした。
いや良かったけど。
そして次の曲は「滅多にやらない曲をやります」といって
ななななんと!「グレイト・ノスタルジア」ですよ!
うわぁ…ここ4年くらいカネのライブに通っているけど
初めて聴きましたグレイト・ノスタルジア。
今度はぜひ3人で演奏していただきたいです。
そしてここでまたMCが。
物販の事を売店と言ってみたり
今回もゆるず氏が舞台監督ですと言ってみたり。
本日の物販ではソロアルバム「ホプキンス」売ってませんが
通販で普通に買えるんでそっちで買ってくださいと。
(ちなみに私は柏のユニオンで買いました)
そして直枝氏「ゆるずに任せておけば大丈夫」と
ゆるず氏の事をべた褒め(笑)
もう信頼しきっているのね…相変わらず良い夫婦ですw
しかしゆるず氏の名前が出た瞬間、思わず舞台左側にある
楽屋付近をガン見してしまいました…
分かりやすいぞ自分(笑)
ちなみにライブ中何度か行き来する
ゆるず氏の姿を見る事ができました。眼福です。
そしてMCの後に歌ったのは…なんと「テレビ塔のロリータ」
ええ?前回一番盛り上がったこの曲を
もうやっちゃいますか!?って感じでした。
相変わらずエロかったです。
ギターのリフは間違えずに弾けましたね(笑)
そして次に「ギターに映る空」でしっとりとさせた所で
お待ちかねのブラウンノーズ登場です!
1号(通称お兄ちゃん)は久しぶりに直枝氏とやるせいか
ちょっと緊張していて、ぎこちない喋り方が面白かったw
あ、お兄ちゃんの職業は「利き酒」だそうだw
直枝氏に鍛えられたそうで。
で、前のMCで体質改善の話題の時に直枝氏が
「そんなに量食べられなくなった」と言っていたんですが
ウソだ!信じられない!と直枝氏にいって苦笑いされていました。
そんな感じでいきなり食べる話題で始まったwith茶鼻ですが
最初の曲はもちろん「大食漢」
分かりやす過ぎです(笑)
次の曲は「野いちご」だったんですが
いつも弾き語りでやっているので弾き語りのイメージがあったんですが
ドラムとベースが入るとまた違った印象になりますねえ。
弾き語りもいいけどこっちの方が好きかも。
そして次の曲はなんと!未発表曲だという「ひとりとふたり」
なんでもホプキンス・クリークを作った時にできた曲で
アルバムには入らなかった曲だそうです。
(合ってる?)
もちろん初めて聴いた訳ですが…あれ?なんかすごく良いんですけど…
なんでアルバムに入らなかったんだろう?
最後は「JUICY LUCY」で1部終了でした。

そんな感じで1部が終了して2部が始まるまでの間
15分の休憩が入りました。
ステージの上ではスタッフの人たちが楽器を運んだり。
なんかいろんな小物がついたドラムが出てきて
「あれは何に使うんだろう…?」と思ってました。
でもドラムにでかでかと「ブラウンノーズ」と書いてあったので
次に何をやるのか一発で分かりましたが。
そして設営中、突然直枝氏がステージに出てきたと思ったら
なんと!一緒にゆるず氏まで…!!!!!
「どうも、舞台監督の大田です」とご挨拶するゆるず氏。
なんでもあまりにもお客さんがたくさんいて
2階の通路にも人が溢れてて通れない状態なので
できれば1歩ずつ詰めていただきたい、というお願いでした。
ええ、ゆるず氏の頼みなら何だって聞いちゃうよ!
…と言いたい所だったんですが
私達は最前列にいたので1歩動いたらステージに上がっちゃう…
なんで動けませんでした。スミマセン。
しかし後ろの人は確実に1歩動いているので
今まで体験した事のない密着状態に。
ちょっと動くと後ろの人とぶつかるので
いろんな意味でキツかったです。
その他にも「いつも2階で見ている人も、たまには1階で見てみたら
新たな発見があるかもよ」とか何とか言ってました。
ていうかいつも1階で見てますが何か。
(しかも最前列ばかり…)
そんなゆるず氏の姿を見つつ「いやぁ立派だよね〜」と
やっぱりべた褒めな直枝氏でした。

そんな感じで直枝氏とゆるず氏が引っ込み
少し立ってからブラウンノーズのふたりが登場。
いやいやいや、直枝氏カッコいいわ〜と、同じステージ上に立ちながら
いち観客になって楽しんでましたという兄。
うんうん、分かるよその気持ち。
(いや私は同じステージ上に立った事はないですが)
そして今回リハをするために茶鼻家に泊まりに来たという直枝氏。
兄曰く「寝息がカッコいい」だそうで、さらに言うには
「イビキCD出して欲しい」そうです(笑)
いやぁ一度でいいから聞いてみたいなぁ直枝氏の寝息…
しかし直枝氏の寝息よりも弟のイビキの方が五月蝿くて
一睡もできなかったとか。
苦労してるな、兄…(笑)
そんな感じでブラウンノーズは3曲披露。
兄も弟もギター(弟はベース)を弾きつつ足でドラムを叩き
さらに歌うという、楽器の弾けない私にとっては
まさに神業という感じでした。

そしてブラウンノーズのステージが終わって
またセット転換という名の休憩時間が。
しかしその間もお客さんからの熱い要望で兄は喋り続けていたw
しかしこの時楽屋の方でがしゃーん!という
すさまじい音が。
一体何かと思ったら「今おもちゃを踏んだのは直枝氏です」
とアナウンスが…かなりウケました(笑)

そんな感じでお次はお待ちかね!政風会ですよ!
久しぶりに見る博文氏、相変わらず飄々としてますなぁ。
曲の前にちょっとMCがあったんですが、鈴木家の犬の話でした。
鈴木家の犬はトイレに入ると、脱いだスリッパを持っていくんだとか。
今回はトイレの中に隠してたと直枝氏が言ったんですが
「うちではみんなそうしてる」と博文氏。
「ええ?そういうもんなの???」と直枝氏。
そんな感じで始まった政風会の1曲目は「裸足のリタ」
うん、やっぱりこの曲できたかって感じでした。
しかし私はこの時、すごい勢いでリズムを取る
直枝氏の右足に釘付けでした…いやぁ本当すごかった…
ていうか政風会の間、私のいる所から見る直枝氏が
本当すごく良いアングルで、ずっと見惚れていましたw
もうカメラ持ってたら何百枚と写真を撮ってたに違いない。
しかもこの時の直枝氏、シャツのボタンが2コ外れてて
たまにちらっと見えるんですよ!
もうね、本当グラビ(ry
本当こんな邪でスミマセン。
で、こんな邪な事をを考えていた私の心を見透かしたように
ホモ話をする博文氏…
なんか照明の色を「ホモっぽい色で」と指示したとかなんとか。
ああもう本当に好きだよねえホモネタ。
ちなみに個人的にヒットしたのは「傷だらけの矢部」発言です。
なんでも博文氏、泳げない直枝氏に
「ここで泳ぐと良い歌詞が浮かぶから」といって
無理矢理海に入れて溺れさせたいう話があり
それと同じ事を直枝氏は矢部氏にしたらしいw
いやぁ楽しそうだなぁ…
あと何の話だったか忘れたけど博文氏が
「お互い頭の中では馬鹿にしながら」と発言。
直枝氏がすかさず「馬鹿にしてたんだ」と突っ込んだのに大爆笑。
何気に色々と毒を吐きまくりな博文氏でした。
でもこういうのもお互いの事を信頼しているからできるんだろうなぁ。
いやぁ面白かったです。
そんな感じで博文氏は退場。
あ、なんかMCの事ばっかりで曲について何も書いてないや。
まあいいか。
とりあえず新曲も披露してくれて
今年はレコーディングするとの事なので
今から楽しみにしています。

そしてまたセット転換が。
今までステージ上にギターが3本置いてあって
2本のアコギは使ったけれど、残る赤いエレキが未使用のままで
一体いつ使うんだろうとずっと思っていたんですが
やっと出番が来ましたよ!
しかも直枝氏、私の目の前に来ましたよ!
ああ、手を伸ばせば届く位置に直枝氏がいるというだけで
ちょっと、いやかなり嬉しいんですけど…!
直枝氏と共に再びブラウンノーズも登場して
最初の曲は「裏切り」という未発表の曲。
しかしこの曲の時、直枝氏の足元のエフェクターの調子が悪く
直枝氏、曲の途中でエフェクターを抜いたり繋ぎ直しておりました。
曲が終わった後
「ものすごく良い音出すエフェクターがあるんだけど
なんか調子悪い」と直枝氏。
すると弟が「もしかして電池がないのかも」といって
おもむろに袋から電池を取り出し
直枝氏が外したエフェクターの電池を入れ替えました。
(どうでもいいけど電池のふた、輪ゴムで留めてるのね…)
そしたら見事にエフェクターが復活!
次の曲の「骸骨と貨物列車」ではものすごい活躍でした。
この機械のスイッチひとつでこんな風に音が変わるんだ…
足元に並んだエフェクターを見てるのも楽しかったです。
そして直枝氏とブラウンノーズといえばこの曲!
「あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう」ですよ!
多分一番盛り上がってたんじゃないでしょうか?
もちろん私もノリノリでした。
ここでブラウンノーズは退場。
ステージには直枝氏ひとりになって「ANGEL」で本編終了でした。
しかし今まで聴いた中で一番エロかったANGELだったなぁ。
もし私が妊娠したらそれはきっと直枝氏の歌声のせいだ(笑)

アンコールの声に割りとすぐ出てきた直枝氏。
またしてもブラウンノーズが一緒ですよ!
アンコール1曲目はホプキンス特典カセットに入っていたという
ほぼ未発表曲「きみのために運をつかいはたそう」
ああ、もうどんな曲か覚えてません…
そして次の曲は…え?まさか???
本当にやるんですか???と思ったあの曲ですよ!
(曲名長いので省略w)
何気に飛び跳ねてました。楽しかった!
次の曲は博文氏も出てきてなんと「大寒町」ですよ!!!!!
ていうか今までずっと「だいかんちょう」と読んでいた私。
おおさむまち、だったのね…
前回政風会のライブでこの曲をやった時
慶一氏が出てくるというサプライズがあって
今回もそんなサプライズはないのかしら…?と思ったんですが
ありませんでした。ちぇっ。
そして最後にまた直枝氏ひとりになり「心を込めて歌います」と
「ダイアモンド・ベイ」を歌って終了いたしました。

セットリスト

1.BUFFALO
2.幻想列車
3.やるせなく果てしなく
4.体温と汗
5.グレイト・ノスタルジア
6.テレビ塔のロリータ
7.ギターに映る空

8.大食漢
9.野いちご
10.ひとりとふたり
11.JUICY LUCY

12.ピエロ・ファンタジー
13.宙返り
14.論寒牛男

15.裸足のリタ
16.霧笛
17.雨に濡れながら
18.オチョーシモノ

19.裏切り
20.骸骨と貨物列車
21.あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう
22.ANGEL


アンコール

23.きみのために運をつかいはたそう
24.DEAR SIR/MADAM〜牛蛙三度笠
25.大寒町
26.ダイアモンド・ベイ

14曲目が不明。
(お兄ちゃん曲名言ってよ!!!!!)
18曲目は多分そういってたと思うんだけど…違うかも???
かなり自信なし。

ドンキー日記にセットリストがうpされていたので修正。
しかしなんですか、「オフィーリア (with大田)」とか
「Wild Fantasy」とか「夜の煙突」やる予定だったんですか…!
ああ、ゆるず氏のコーラス聴きたかったなぁ。
時間がなくて残念。

しかし…ライブはめちゃくちゃ長かった…
18時に開場、19時に開演して
全て終わったのは22時40分。
23時には娘を迎えに行く予定だったのに
結局23時30分になっちゃったよ。
そして約5時間弱立ちっぱなしで足が大変な事に(笑)
でも私の場合慣れない靴を履いてきたせいで
ライブの間靴を履いたり脱いだりしていたせいなんですが。
直枝氏が何度も「足大丈夫ですか?」とお客さんに聞いてましたが
その分素晴らしいものを見せてもらったので
文句なんか出ませんよ本当。
いやぁすごく楽しかった!
またソロをやるつもりらしいので、その時は行きますとも。

月見ルの月。






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー