2006.10.18
月見ル君想フ2nd Anniversary
GROOVE DROP.SP
〜直枝政広(カーネーション)ソロコンサート〜
青山月見ル君想フ


日が暮れるのが早くなったなぁ

という訳で、本人いわくデビューして初!のソロコンサート、
行ってきました!
最初にこのライブを知ったのは、多分9月のツアーでだったかと思います。
(訂正・調べたら8/10のインストアイベントででした)
ソロライブではなくソロコンサート!
最初「ソロ」というからにはゲストミュージシャンなんかも呼んで
賑やかにやるのかしら?と思ったんですが
開催1週間前くらいに月見ルのスケジュールを見たら
そこに直枝氏のコメントが載ってまして。
そこにはなんと、「ひとりで弾き語り」と書いてありました。
ええええ?ひとりで?しかも弾き語り???
全然予想外の事に果たして何が飛び出すのか?と
わくわくしつつ、当日を迎えました。

当日、会場近くの駅に着いたのが17時前。
いつもながら会社から直行したんですが
(一度家に帰ったら間に合わないので)
有り余る時間を適当に過ごし、会場へ。
開場20分前くらいに到着したんですが
その時点でもう既にすごい人が…
今日って平日ですよ!!!???
なのにもうこんなに人がいるなんて…すごいですよ直枝さん!
気が付くとスタッフの人が列を作り始め
私は一緒に入る友人が到着するのを待って並びました。
そんな感じで開場時間になり、中へ。
発売日当日にチケット買いに行ったかいがあって
最前列をゲットですよ奥さん!
しかし開場前も思ったんですが
平日の夜だっていうのに人、すごいですよ…
いつものカネのライブでも、平日の夜なら
開演5分前までガラガラというのがザラなのに
今回はもう、30分前にはフロアは人でいっぱいという状態。
5分前なんかもうみっしり詰まってて
飲み物買いに行くのにも難儀するほど。
すごいなぁ…直枝氏ソロにこれだけ多くの人が期待しているんだなぁと
感心せずにはいられませんでした。

開場は時間通りでしたが
開演は10分遅れでした。
なんでも山手線が止まっていたらしく
(私はメトロ線ユーザーなので知らんかった)
遅れてくる人がいるかも…という事で開演を遅らせたとか。
なかなか心憎い演出ですな。
そんな感じで始まったソロコンサートの1曲目は「コズミック・シー」
しかし開演前に「どの曲が1曲目か」を予想してたんですが
もう全然予想外というか。
(ていうかソロコンサート自体初めてだから
予想できないというかするだけ無駄っていうか)
2曲目は私の大好きな「市民プール」で
もううっとり。
それにしても直枝氏、何気に緊張気味?
まあこの広いステージの上にひとりきりで
(撮影のカメラマンはいたがw)
しかもギター1本ですものねえ。
そりゃ緊張しますがな。
まあ進んでいくうちにいい感じになってきましたがね。
「Wild Fantasy」の間奏は鳥肌が立つくらいすごかったです。
続く「ハッピー☆アンラッキー」「New Morning」は
これ弾き語りでやるか!!!???とビックリしましたよ。
でも弾き語りもめちゃくちゃかっこいい!
さすが直枝氏ですな。
そして「野いちご」「ムサシノ・ブルース」「ハイウェイ・ソング」と続き
次にきたのが…ええとこれなんだっけ???
聞き覚えがあるのにタイトルが出てこない…
目の前にセットリストが貼られていたのに
丁度その曲の所にピックが置いてあって読めなくて
家に帰ってから調べましたよ…
この曲が「ジョンとメリーなのね。
何気に好きな曲なのでちょっと嬉しかったり。
そして弾き語りではおなじみ「オフィーリア」と「やる果て」と続き
MCをはさんで私の大好きな「Standin' All Alone」と
もしかしてライブで聴くの初めて?な「Planet Radio」ですよ!
これまた大好きな曲なので嬉しくて
踊りまくってたら、弾き語りにもかかわらず汗だくになりました(笑)
そんな感じで弾き続けてもう1時間半以上?経ち
ここで一度楽譜の入ったファイルを取り替える直枝氏。
そして「歌詞の文字が小さくて見難いんだよね」といいつつ
おもむろに眼鏡を取り出し次にプレイしたのは


「テレビ塔のロリータ」ですよ奥さん!!!!!


うへえ…
もう、なんていうかね、エロ過ぎですよ?
ていうか絶対狙ってやってたでしょ直枝氏(笑)
あまりのエロさに私は(自主規制)してしまいそうになりましたもの…
歌い終わってから直枝氏も「この曲犯罪だよね」と言ってましたし。
いやぁぜひとも聴きたいと思っていたこの曲を
本当にやるとは思わなかったので
もう満足でございます。
この曲聴けただけでもう今日ここにきた甲斐があるというものです。
そんな感じで盛りがったロリータの次は
これまた私の大好きな「MAGIC」
もうね、直枝氏もノリノリですごかったですよ。
その後舞台袖からローディー君が
ギターを1本持ってステージに登場。
なんとここでアオヨーこと青山陽一氏から借りたというアコースティックギターがお出ましですよ。
しかしアオヨー、直枝氏がギターを貸してほしいといったら
一番音のいいギターは自分がイベントで使うという事で
2番目にいいやつを貸してくれたらしい。
そのギターで「ダイアモンド・ベイ」と「Strange Days」の2曲を。
しかし、2番目でもこんなにすばらしい音色なんですか…!
もうあまりにもいい音で、危うく夢の世界へと旅立つ所でした(笑)
そんな感じでいつものギブソンのギターに戻って
「秋になるとこの曲が聴きたくなる」と
ニール・ヤングの「cinnamon girl」を。
おお、やっぱりカバー曲をやるのか、と
ちょっと思いましたよ。
(単独ライブでここ最近やらなかったので)
そして「100人の〜」から「OOH! BABY」「ANGEL」と
定番曲で畳み掛け
最後の「JUICY LUCY」でのりのりで終了でした。
ギター1本でここまでノリノリにさせちゃうんだからすごいよ直枝氏…
そしてどの辺だか忘れちゃったんですけど
ギター引き続けて腕が痛くなって途中退場するというハプニングもあり。
一緒に見ていた友人が
「アコギは弦が硬いから10分くらい弾いただけで腕が痛くなる」
といっていて、それじゃあ今まで引き続けていた直枝氏は…
す、すごすぎる。
そんな感じで10分くらいでステージに戻ってきた直枝氏でした。

アンコールの声が響く中、結構すぐにステージ上に戻ってきた直枝氏。
裏でマッサージ受けてきたと言いつつ
(お客さんの中にマッサージ師がいたとか)
アンコール最初の曲は「幻想列車」でしっとりと。
しかし次の曲はなんと「大食漢」ですよ!
まさか弾き語りライブでこの曲が聴けるなんて…
直枝氏ありがとうございます。
そして俺がなかったのがちょっと残念だったけど。
そして「swwet Baby」も久しぶりに聴きました。
弾き語りもいいけどやっぱり女性コーラスがほしいなぁと思う今日この頃。
そんな感じで1回目のアンコールが終わり息つく暇もなく2回目のアンコールへ。
いきなりお客さんにリクエストを聞いて
その曲を弾こうとするサービスっぷりですよ!
なんでこんなにサービス精神旺盛なんですか直枝氏…
しかし弾こうとした曲は覚えていなかったらしく弾けませんでしたが(笑)
次こそはぜひともやっていただきたいですな。
でも「One day」は弾けませんでしたが「BUFFALO」は弾きました。
ていうかもともとセットリストの中に入っていたともいう(笑)
そんな感じで最後の最後はもちろんこの曲「夜の煙突」
弾き語りだというのにいつもの振り付けで飛んで跳ねて終了でした!

セットリスト

1.コズミック・シーのランチ・タイム
2.市民プール
3.Wild Fantasy
4.ハッピー☆アンラッキー
5.New Morning
6.野いちご
7.ムサシノ・ブルース
8.ハイウェイ・ソング
9.ジョンとメリー
10.オフィーリア
11.やるせなく果てしなく
12.Standin' All Alone
13.Planet Radio
14.ギターに映る空
15.テレビ塔のロリータ
16.MAGIC
17.ダイアモンド・ベイ
18.Strange Days
19.cinnamon girl
(ニールヤングの曲)
20.100人のガールフレンド
21.OOH! BABY
22.ANGEL
23.JUICY LUCY

アンコール

24.幻想列車
25.大食漢
26.Sweet Baby

アンコール2

27.One day
(ちょっとだけ)
28.BUFFALO
29.夜の煙突

いやぁ曲数28曲、2時間40分に及ぶ素晴らしい弾き語りライブでした!

レポを書くのに日数があき過ぎて
本当もう何を喋ったとか覚えていないんですが
あと直枝氏ブログに書いてあったんですが
ディスクユニオン柏店のレジに並んでいたら
前のお客さんが「ホプキンス」を買っていたという話をしたり
今日のコンサートの舞台監督はゆるず氏だという話も飛び出したり。
その話を聞いてもしかしたら舞台袖にゆるず氏が…?と
ステージ上の直枝氏よりも舞台袖にいるかもしれないゆるず氏に気を取られてみたり(笑)
結局コンサート終了後まで見る事はできませんでしたが。
そして終了後にゆるず氏を見かけて「今日は出ないんですか?」と聞いたら
「だって直枝くんのソロコンサートだもん」と
当たり前の答えが返ってきましたよ…
いやソロコンサートというのは分かっているから
コーラスとかサポートでベースとか弾かないかなぁと密かに楽しみにしてたんですけど。
残念。

ここから下は個人的な愚痴みたいなものなので
そういうの嫌いな人は詠まないでくださいって事で。
一応反転しておく。
まあそんな感じでコンサート自体は割りと楽しんだんですが
私の隣にいた人が
(一緒に見た友人ではありません念の為)
めちゃくちゃ不快な事をしやがりまして
(ライブハウスでは通常禁止されている行為です)
内心ムカつきながらライブを見ていたので
精神上あまり良くなかったです。
ああ、やっぱりスタッフに突き出してやれば良かったかしら。
まああまり関り合いになりたくない人物なので
次のライブではなるべく視界に入れないように注意したいと思います。
やっぱり見る場所は大事だね…と思いました。






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー