2006.9.23
Dick Kinoshita presents
dk nite vol.5
中目黒mandarin'


出演

DJ
渡辺 祐
片寄明人
(Great 3, Chocolat & Akito)

live
CARNATION
田中拡邦
(MAMALAID RAG)

special_guest
鈴木 茂


私がこのイベントの存在を知ったのは
mixiのカーネーションコミュででした。
その時はまだイベントのゲストの中にカネの文字が無かったんですが
気がついたらカーネーションの文字が!
しかしカネ公式には全然情報が載る気配がなく
本当にカネが出るのか???と疑心暗鬼になっていました。
(オフィに詳細が出たのが3日前だもんなぁ…)
まあそんな感じでカーネーション、片寄明人氏という
私の好きなアーティストが2組出るという事で
(片寄氏はDJでだけど)
当日張り切って中目黒へ向かいました!

開場が19時だったんですが
実際中に入れたのは19時20分くらい?
会場の中は暑くなるだろうと思って薄着で来ちゃって
あまりの寒さに凍え死ぬかと思いましたw
受付で予約時の名前を名乗らされ、中へ。
中は…すごく狭かった。
いつだったか行ったmona recordsよりも狭かった。
入って右側が椅子席、左側にカウンター席。
カウンター席の奥にDJブースがあり
店の一番奥真正面がステージでした。
本当にこの狭い空間でライブするのか???と思いましたが
楽器が所狭しと並んでたのでやるんだろうなぁ…
(実際やりましたがw)
そんな感じでカウンター席に腰を落ち着け
まったりと音楽を聞いていたんですが
ふとカウンターに目を向けると

「祝 田中拡邦+鈴木 茂
カーネーション出演記念」
dk niteオリジナルカクテル

Lady Pink Lemonade
mandarin'MAMALAIDリボンちゃん

と書かれたメニュー表があるではないですか!
これは飲むしかないでしょう!とオーダーしましたよ。

写真があまり奇麗じゃなくてスミマセン。
(真っ黒だったので補正かけまくりです)
こっちはLady Pink Lemonade。
グレープフルーツに炭酸が入ってた感じ。

これがmandarin'MAMALAIDリボンちゃんでした。
オレンジ味でした。みかんの皮ものってました。
本当酒に詳しくないので何が入ってたかはさっぱり分かりません!
まあそんな感じでカクテル飲みつつ
最初のDJ、渡辺 祐氏が回してた曲を聞いてたら…
なんとカーネーションの「MAGIC」をかけましたよ!
おお、やるなぁ…と思ってたら次は「Edo River」じゃないですか!
分かってますねニヤリと思ったんですが
更にその次にはななななんと!
GREAT3の「Fool & the Gang」を流しましたよ!!!!!
とっても大好きな曲なので、もうビックリするやら
嬉しいやらでひとり騒いでいましたw
しかも途中で違うDJさんに代わったら
またGREAT3の「METAL LUNCH BOX」を流してくれたし。
もう心の中で「DJさんgj!」と拍手喝采しておりました。

そんな感じで気がつくと、時計の針は21時30分。
最初のゲストライブ、田中拡邦さんの登場です!
多分初めて田中さんという方を見たんですが
なかなかいい感じでした。
1曲目の「愛の賛歌」が終わった後、本日のスペシャルゲスト
鈴木茂さんを呼び込みました。
もうすごい拍手で迎えられてました。
(何気にすごい人だったのね鈴木さん…知らなかった)
しかし、私の座ってた椅子、背は高かったのですが
結構後ろの方の席だったので
人垣に隠れてお二人の姿がぜんぜん見えず…
仕方ないので音楽だけを聴きつつ
次のDJタイムの準備でDJブースにいた片寄氏をガン見してました。
片寄氏、ヘッドホンを耳に当て調整しつつ
たまにステージ上を見たり拍手したり
スタッフの方と写真を撮ったりと
何気に楽しそうでした。

田中拡邦のセットリスト

1.愛の賛歌
2.消えた恋
(ここからw/鈴木茂)
3.春雨道中
4.Lady Pink Panther
5.砂の女

アンコール

6.花いちもんめ

セットリスト最後の2曲ははmixiから拾ってきました。
アンコールの曲はなんだかものすごい盛り上がりだったんですが
はっぴいえんどの曲だったのですね…

そんな感じで一組目のライブが終わり
お待ちかねの片寄氏のDJタイムですよ!
もうライブ終了の時点で私は座っていた席を捨てて
DJブース前に移動。
片寄氏のDJプレイを堪能するぞ!と意気込んだんですが
ステージ上の撤収・設営やらお酒を買いに来る人に邪魔され
片寄氏の姿が全然見えませんでした(泣)
しかし設営しつつだったからかもしれませんが
何気に狭くてちょっと動くと人にぶつかる有様。
もしかして私邪魔者???と思いつつ
身体を動かしておりました。
まあクラブなんてそんなもんだけどさ。
そんな感じで片寄氏のDJタイムを堪能。
相変わらずマニアックな曲ばっかりでした。
(もう知ってる曲なんて1曲もないw
多分直枝氏だったら分かるんだろうなぁ…)

とまあそんな感じで気が付くと
時間は23時を過ぎているではないですか。
あれ?公式HPに書いてあった出演予定は
確か22時50分からだったよねえ…?
まあ押すかもって書いてあったし
時間通りに始まるなんて期待は全然してなかったんですが。
結局カネのライブが始まったのは23時20分からでした。
(30分遅れ…)
しかしカネの3人が出てくる際に
獣道ができていたのには感心しましたw
その細い獣道を通ってメン3が登場!
直枝氏は例のピンクの花柄のシャツにジーパン
ゆるず氏はブラウン系の幾何学模様のシャツにジーパン
矢部氏は…忘れた(笑)
しかしいつもと並びが違っててビックリ。
いつもはゆるず氏がステージ向かって左側なので
いつものごとく左側にいたら
何と今回ゆるず氏は右側でした。
(矢部氏は右側奥の壁際でした。珍しい)
つーか楽器の置いてある場所で気が付けよ自分って感じでしたが。
私、前回のライブに続いてまたしても西池さんの真正面…
これは運命?と思いつつ
開き直って西池さんと一緒に飛んだり跳ねたりしてましたが。
そんな感じでいつもと全く違う配置に戸惑いつつ
始まった1曲目は「ルネッサンス」
ああ、直枝氏がめちゃくちゃ近い…!
もう手を伸ばせば届きそう…いや届く所に直枝氏がいて
ひとりハアハアしておりました。
しかし直枝氏、顔が真っ赤ですよ?
しかも歌ってるとさらに真っ赤に…
もうお酒飲んで出来上がってたのかしら?
今回は野生の勘で歌ってたらしいです。
そんな野生の歌声に、夢中で踊りまくってた私でした。
いつものライブハウスとは全く違う狭い場所にも関わらず
いつもの轟音ライブ。
なんかやりにくそう?とちょっと思いましたが
(ちょっと動いたらギターとギターがぶつかりそう)
私は全然気にならず、むしろこの狭さを楽しみました。
西池さんのギターテクを目の前でじっくり鑑賞したり
直枝氏の歌う姿をじっくり堪能したり
ゆるず氏のベースプレイを楽しんだり。
いきなり最後の曲ですが「たのんだぜベイビー」の
ゆるず氏の指使いがあまりにも芸術的で
思わず見とれてしまったり。
(めちゃくちゃ真剣な顔でベース弾いてましたよ)
そして一番すごかったのはお客さんのノリの良さですw
本当ものすごい盛り上がりでした。

カーネーションのセットリスト

1.ルネッサンス
2.Standin' All Alone
3.MAGIC
4.Butterfly
5.獣たち
6.オフィーリア
7.たのんだぜベイビー

アンコール

8.やるせなく果てしなく
9.ハイウェイ・バス

そしてまさかアンコールを2曲もやるとは…!
最初の「やる果て」は誰かは分かりませんが
(多分主催のdk氏?)
リクエストがあったそうです。
そして最後の最後に「ハイウェイ・バス」ですよ!
ここの所最後は「煙突」で
もみくちゃにされて終わりというのが多かったので
ちょっと新鮮な終り方でした。
今回は直枝氏、歌詞間違えなかったし(笑)
アンケートに「ハイウェイ・バスの歌詞を間違えないでください」
と書いたのが利いたか???
(多分違うと思うけどw)

そんな感じでライブが終ってみれば
大幅に終了時間が遅れ、時間は既に12時15分…
ライブが終ってそのまま会場を出たんですが
日比谷線の終電には間に合いませんでした。
仕方がないので東横線だかの最終で渋谷に向かい
そこから山手線の終電に乗って池袋まで出て
そこから先はタクシーでした…
ああ、池袋から家まで3700円かかっちゃったよ。

そんな感じで無駄な出費をしましたが
イベントはとても楽しかったです!
ただ入場者数が100人を超えてしまって
会場内がめちゃくちゃ狭かったのと
設営でばたばたしてしまって
時間が大幅に押してしまった事
そして飲み物だけで食べ物がなかったのがちょっと残念でしたが。
イベント自体は良かったのでこれからも続けて欲しいかなと思います。
次回以降もゲストによっては参加したいと思います。
(結局それかよ)






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー