2006.9.3
LIQUIDROOM 2nd Anniversary
CARNATION WILD FANTASY TOUR 2006
LIQUIDROOM ebisu




という訳でやってきましたよ!
アルバム発売後のレコ発ツアー。
いつも東京といったらツアー最終日な事が多かったりするんですが
今回はなんと!初日ですよ!!!!!
もうこれは初日に一番でかい会場を持ってきて
一気にテンションを上げようという作戦ですな?
まあそんな感じでワンマン、それもツアー初日という事で
もう準備万端、万難(娘w)を排して望みました!
今回FC優先で取ったチケットの番号が結構悪くて
(といっても70番台ですが…こんな遅い番号だったの初めて)
最前列は無理ね…とちょっと落ち込んでいたんですが
なななななんと!
当たらないだろうと思って出した楽屋招待ハガキが
当選してしまったんですよ…!
もうビックリ仰天ですよ奥さん!!!!!
そんな感じで楽屋に入れる!という期待と
ワンマンツアー初日のドキドキのふたつを抱えて会場入りした私でした。

会場で前回お知り合いになった方と待ち合わせ(?)して
一緒に会場の中へ。
何気によさげな場所が空いててラッキーでした。
(端っこの方だけど最前列みたいな)
直枝氏寄りで目の前に西池さんがいました。
しかし今回直枝氏のマイクが真ん中にありましたよ…!
もしかして3人になって初めての事じゃないですかね?
そして毎度のごとく開演まで手持ち無沙汰な私たち…
まあ今日は話し相手がいたので
ひたすらお喋りしてましたが。
そんな感じで
「今日の1曲目はなにか」
という話題で盛り上がっていると
唐突にBGMが消え客電が落ち
フランク・シナトラとものすごい歓声と
拍手の嵐に迎えられてメンバー登場!
もちろんサポートの西池さんも一緒です。
あ、今回のツアーはスーツじゃないのね…
直枝氏は「マイブーム」だと言ってた
ここの所毎回来ている例のシャツにジーパン
ゆるず氏はブラウン系の植物柄のシャツに紺のズボン
矢部氏は黒のシャツにグレーのパンツといういでたちでございました。
あ、西池さんは黒のシャツに黒のパンツでしたよ。
ツアー初日という事で1曲目はもちろん新譜からじゃないかと予想してたんですが
1曲目はなんと!「Superman」でした。
まさかこの曲で来るとは…!
1曲目からツカミはokですよw
そして2曲目からは新譜の曲オンパレード!
「Wild Fantasy」から「Lady Lemonade」までMCを挟みつつも一気に行きましたよ!
もう「ルネッサンス」の
直枝氏と西池さんのギターの絡み具合がものすごくて
昇天しそうな勢いでした。
最初のMCは西池さんの紹介と
相変わらず「暴れていってください」という挨拶と
(もちろんですよウフフ)
それに直枝氏、何をとち狂ったのか
「乗ってるか〜い?」と叫ぶ…
もちろんノリノリで「イェ〜イ!」と返しましたが(笑)
直枝氏も「今まで恥ずかしくて言えなかったけど言っちゃったよ…」
と言っておりましたがw
一体何が直枝氏をとち狂わせたのだろう…???
(もちろんお客さんだろうw)
そして新譜の曲が続いた後、小休止で「幻想列車」に「ハイウェイ・バス」
直枝氏ハイウェイ・バスでまたしても歌詞を間違えてましたが…
(ここの所ハイウェイ・バスやると必ず歌詞間違えるのよね)
そして個人的には今年のベストテイクだと思う「獣たち」
「REAL MAN」と続いて踊りまくりました!
そしてここでなんと!
ゆるず氏がボーカルで1曲やるとの事。
直枝氏が
「多分アルバムの中でこの曲だけ抜かして聞いてるんじゃないか」
といいつつ歌ったのはなんと「蜘蛛のブルーズ」でした!
しかも途中で譜面が自分の影で見えなくて中断しちゃうというオマケ付き。
その後何事もなくまた曲をやる直前まで時間を巻き戻しておりましたがw
もう笑いすぎてお腹が痛かったです。
ゆるず氏の歌う蜘蛛のブルーズ、とても素敵でした!
もうこの調子でゆるず氏ボーカルの曲をもっと増やして欲しいです。
直枝氏も「ゆるずがこの曲を歌いたいと選んでくれて
とても嬉しかった」といっておられましたしね。
ちなみにこの曲、私の中ではアルバムの中で1、2位を争うくらい好きな曲です。
ていうかこのアルバムの飛ばしポイントは別のところにあるw
(名曲多いけど飛ばす曲も多いラブスカ)
そして最後にやると思っていたので意外だった「オフィーリア」に続いて
私の大好きな「Standin' All Alone」と「MAGIC」を連続で!
もうね、弾き語りも良かったんですが
バンドの音もすごく良かったです。
CDで聞くよりもずっと素敵に聞こえましたよ。
ああ、欲を言えばシュンちゃんの鍵盤の音がほしかったなぁ…
そんな感じでMCをはさんで次の曲がなんと!!!!!

「たのんだぜベイビー」ですよ!!!!!

ままままさかこの曲がライブで聴けるなんて…(感涙)
いつだったかのFCリクエストで、この曲を1位に選んだ私なんですが
今の今まで聴く事がなかったのに
まさかここで聴けるなんて…!
もう嬉しくて嬉しくて飛び跳ねながら一緒に歌ってました。
しかも次の曲はなんと「Edo River」ですよ…?
MCで西池さん率いるセロファンというバンドでその昔
この曲をもじった「ヨドリバー」という曲を演奏した事を直枝氏が暴露。
ただ単に「ゴメンゴメンゴメンゴメン」の所を「スンマヘン」に変えただけらしいんですが
その話の後でまさか本当にエドリバーを演奏するとは…
やるな!と思ってしまった私。
ああ、エドリバーが聴きたかったのでとても満足でございます。
そんな感じで「あの日」の次はなんと「Rocket Of Love」
これも3人になってからライブでやるのはもしかして初めてじゃないですか?
(気のせいかもしれないけど)
「Midnight Kangaroo」に続いて「クエスチョンズ」はものずごい盛り上がり。
私も「大きなお世話だよ!」と叫んだ訳ですが。
そして次の曲が「パラダイス」だったので
これで終わりかなぁと思っていたら
なんと最後に「The End Of Summer」ですよ!
ものすごく久しぶりに聴いたかも。
そしてこの曲がとても聴きたかったのですごく嬉しかったです!
「アルプス一万尺」も見事に再現されてました。
(西池さんgj!)

そんな感じで本編はものすごい盛り上がりで終わり
続いて怒涛のアンコールへ。
最初ステージに出てきたのは直枝氏ひとり。
何を歌うんだろうと思っていたら
弾き語りで「ANGEL」
相変わらずギブソンがいい音出してました。
そして直枝氏弾き語りの後ゆるず氏、矢部氏が出てきて
3人で「やる果て」を。
やるはても聴きたかった曲だったので
かなり嬉しかったです。
夏の終わりにぴったりの曲だよなぁ…と
個人的に思っております。
そしてアンコール最後の曲はもう定番ですね。
「夜の煙突」で飛んで跳ねて終了でした!

セットリスト

1.Superman
2.Wild Fantasy
3.ルネッサンス
4.Butterfly
5.ローラの方法序説
6.SOUL POWER
7.Lady Lemonade
8.幻想列車
9.ハイウェイ・バス
10.獣たち
11.REAL MAN
12.蜘蛛のブルーズ
(大田氏ボーカル)
13.オフィーリア
14.Standin' All Alone
15.MAGIC
16.たのんだぜベイビー
17.Edo River
18.あの日どこかで
19.Rocket Of Love
20.Midnight Kangaroo
21.クエスチョンズ
22.PARADISE EXPRESS
23.The End Of Summer

アンコール

24.ANGEL
(直枝氏ソロ)
25.やるせなく果てしなく
(3人)
26.夜の煙突

そんな感じでライブはこれで終了だったんですが
私にはもうひとつのお楽しみが。
それはもちろん楽屋招待。

ハガキの全文はツアー終了後うpします。
まあかなり厳しく裏も表もチェックされてたんで
悪用は出来ないだろうけど。
もう生まれて初めての事なのでドキドキ…といいたい所なんですが
何気にドリンク飲みながらマターリしていた私。
スタッフの人が楽屋招待の人を必死に呼んでるとときいて
あわてて集合場所の関係者入り口へ向かいました。
スタッフの方に誘われ関係者以外立ち入り禁止区域へと足を踏み入れました!
ちょっと行った所にドアがあり、そこへ入るように言われ
中に入ったら中にはもう10人くらいの人が。
どこかで見たような顔もいれば多分初対面の人も。

ていうかここ、楽屋じゃないじゃん…

楽屋招待という名前だったから
本当に楽屋に入れるもんだと思っていたのに
ここ楽屋でもなんでもないじゃん!
楽屋というからには壁の一角が鏡張りで
ドレッサーが置いてあって衣装や楽器が無造作においてある…とまあ
月並みですがそんな想像をしていたんですが
思いっきり裏切られましたよ。
まあそんな感じでその小部屋でドリンク飲みつつ待つ事5分くらい?
スタッフの人に連れられて直枝氏、ゆるず氏、矢部氏の3人が登場!
ていうかこれじゃまるっきり逆じゃん…
招待というからには3人のいる楽屋に私たちが入っていくものだとばかり…
う〜ん。なんかもうかなり微妙でしたよ。
まあもやもやしつつもこの少ない人数で
3人を共有できるというなかなかないシチュエーションを堪能いたしましたが。
ああ、直枝氏が私のすぐ横に…!
しかしこうやって並んでみると、直枝氏って結構小さいのね…
(私とほとんど背が変わらなかったような気が)
ここでどんな事があったのかというと…それは秘密ですw
勿体無くって教えられませんよウフフ。
もうここであった事はあの場にいた18人だけの秘密って事で。
ちなみに何をしたのかおおまかに説明すると
まずメンバーへの質疑応答。
(ひとり一問じゃなかったけど)
その後メンバーにプレッシャーをかける一言を言わされ
招待された人全員の職業を言わされ
最後にメンバー3人と握手して終了、という感じでした。
そんな訳で、夢のような時間は約15分程度でしたよ。
とりあえず私は本根さんともお話できたし
ゆるず氏にお土産も渡せたしでいう事ナシです!
でも考えていた質問ができなかったのが残念。
(どうでもいいような質問はしたんだがw)

そんな感じで楽屋を出た後、もう店じまいしつつ在庫チェックをしていた物販で
例のトートバッグを買い
(38個だそうだ)
アンケートを書いて回収箱にいれ
なんかスタッフパスを付けた小学生らしきお子様の横を通りつつ会場を後にしました。

ああ、初日でこんなにすごいものを見せられたら
他の地方も見にいきたくなるじゃないですか…!
まあ、時間とヒマがないのでいけないんですがね…
とりあえず、東京のライブはものすごかったので
これから見に行かれる方はもう期待しまくっていいと思います。






ライブレポTOPに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー