2006.1.8
Straight Branch
下北沢 CLUB QUE


出演
(LIVE)
直枝政広
zak+大野由美子+ヨシダダイキチ
渡辺シュンスケ

風邪のため欠席…

(DJ)
直枝政広
木暮晋也
HARCO
フカミマドカ
34
izabel-k



そんな感じで新年ライブ一発目でございます。
去年の年末の締めライブが直枝氏だったんですが
新年初めてのライブも直枝氏でした。
直枝氏に終わり直枝氏に始まる。ああ、幸せだなぁ。
しかも今回のライブ、オールナイトですよ!
はっきりいって結構イイ年なので体力が持つか心配だったんですが
やっぱり持ちませんでした(笑)
いやぁもう辛いねオールナイト…
次の日なんか使い物になりませんでしたよ。
まあそれでも行って良かったですが。

そんな訳でこのライブを知ったのは11月の末に
mixiのカネコミュニティででした。
ダンナの予定もろくに聞かずにチケット予約しちゃいましたが
なんとか無事行ける事に。
(ダンナは仕事の合間でしたが)
いつもなら寝ている時間に家を出て一路下北沢へ。
人もまばらな下北沢の駅に着いた時には既に23時を過ぎていました。
急ぎ足でQUEに向かう私。
そしてやっとQUEに着いたと思ったら
スタッフの人がお店の看板に何か書いている…
見ていたらなんとそれは、シュンちゃんお休みのお知らせでした。
あららら、シュンちゃん出ないのか…
今日の楽しみにひとつだったのになぁ…残念。
と思いつつ中へ。
中は既に人でいっぱいでした。
いつものライブと違うのは、最前列ががら空きだったのと
奥にDJブースがあった事です。
始まる前からもう回してるのね…
とりあえずコートを壁際のテーブル下に押し込み
身軽になって開演を待ちます。
しかし最前列が空いてるってすごいなぁ…
もちろんしっかり最前列で見ましたが(笑)
そうそう、開演前に直枝氏がステージの上で
ギターのチューニングやってました。
その姿をぼ〜っと眺めてたら時間があっという間に過ぎていきました。

そんな感じで開演して最初に出てきたのは
zakyumikoというユニットでした。
yumikoというのはかの有名なBUFFARO DAUGHTERの大野由美子さんで
zakはこれまた有名なエンジニアの人らしい。
で、このふたりは夫婦だそうで。
(フカミマドカさんのブログで知った…)
真ん中にシタールのヨシダダイキチさん、両脇にzakとyumikoという感じでした。
しかし…このユニットの演奏中、眠くて眠くてたまりませんでした…
つうか音楽って言うんですか、アレ???
もしかして私の忍耐力が試されているのか?なんて思ってみたり。
なんていうか、まるで自分が修行僧になったような1時間でした。
途中で直枝氏が出てきてちょっとギターをかき鳴らしていきましたが。
それにしても大野由美子さんが直枝氏を呼び込む時の
「直枝さ〜ん」というか細い声にちょっと笑っちゃいました。
そして演奏中、私が見ていたものは、ヨシダダイキチさんのシタールと
(弦が何本あるとか、お守りがぶら下がってるとかもうそんなのばかり)
大野由美子さんが演奏していたムーグとかいう楽器に付いていた
青い並セキセイインコのシールでした(笑)
ああ、なんて可愛いのインコちゃん。

そんな感じで最初のLIVEが終わり、セットチェンジの間にまたDJタイム。
なんかこの時の曲が結構私の琴線に触れる曲ばっかりだったので
曲目が知りたい…ストブラのブログに載せてくれないかなぁ…

そんな感じでセットチェンジも終わり
直枝氏がチューニングやらマイクの高さや
譜面スタンドを直したりした所でライブ開始。
最初からいきなり「ANGEL」でしたね〜いやぁ意外。
そして




ライブindexに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー