2004.12.12
“21年目のカーネーション”SPECIAL
九段会館



夕方の九段会館。

さてさて、最初にこの12/12の告知を見たのは今年の5月くらいですかね。
もうかなり記憶の彼方に飛んでいっちゃってます。
最初は12/18だったんですが、気が付いたら12/12になっちゃってて
とりあえずスペシャルな日だから何が何でも空けておけと。
ちなみにこの日、全くの私事なんですが結婚記念日だったんだよね。
まあダンナがアホで仕事入れちゃったんで
私は心置きなくライブじゃなかったコンサートに行けるんですが(笑)
とにかく半年前から楽しみにしておりました。
チケットも9月に購入、3ヶ月近くお財布の中で眠ってました。

そんな感じで期待を胸に九段会館へ。
実は初めて行くんです九段会館。
迷ったりしないだろうかと不安だったんですが
全然迷いもしないくらい近かったです。
開場5分前くらいに着いたんですが、ものすごい人、人、人。
うわぁ……
これ全員カーネーションを聴きにきたのかと思うとかなり感動です。
しかも今回、男性の割合が多いような気がしました。
しかし外で待ってる時にいつものフランク・シナトラが聞こえて来たのには笑いました。
(まだリハ中だったらしい)
10分くらい遅れて開場。
お土産やら引き換え券やら渡されつつ
そのまま物販スペースへ行ってTシャツを買う私。
この日東京はものすごく寒くてめちゃくちゃ厚着してきたんですが
どうせ始まったら暴れまくって汗だくになるだろうと思い
すぐTシャツに着替えました。
しかし、着替えたらかばんにモノが入りきらない(泣)
結構大きいかばん持ってきたんですが…もっとでかいの持ってくれば良かった。
着替えたら自分の席をチェック。私の席はS席への6番。かなり大田氏寄りです。
ちなみにピアノの宮川さんの姿が全く見えませんでした(泣)
そんな感じで準備万端、開演を待つ。

唐突にブザーが鳴りました。
どうやらこれ、開演の合図らしいです。
クラシックな九段会館らしいです。
一瞬なんだ?とビックリしたじゃないですか。
ブザーの後、いつものフランク・シナトラが流れメン3登場。
心なしか少し緊張気味?
最初の曲は「OOH! BABY」
1曲目から1階は総立ちです!
(私の前の席の人は立ってませんでしたが)
「おそろいのお気に入り」「GARDEN CITY LIFE」と続いて直枝氏のMC。
「九段会館は時間の流れが違う。
ロックの神様が住んでるような気がする」
と語っておられました。
「BLACK COFFEE CRAZY」の後、スカパラの北原さん登場。
なんともうここで「ダイナマイト・ボイン」ですよ!!!!!
早い、早過ぎる〜!!!!と思いつつ飛び跳ねてました(笑)
そしてボインの後に「センチメンタル」
きました。泣きました。
なんでか分からないけどこの曲は私の涙腺を刺激するんです。
前回聴いた時もそうでした。
(あれは去年のクリスマスイブだったなぁ)
思い出とか思い入れとか全くないので…自分でもビックリ。
次の「ゴング・ショウ」で、ギターを弾きつつ白井良明氏登場。
カッコいい!!!!!
もう我を忘れて首を振りまくりました。
ムーンライダーズの曲を曲挟んで「ぼうふら漂流族」
開演してから1時間経ってないよ。本当早すぎるよ…
もうすでに首が疲れてる(笑)
こんなにハイペースなカーネーション、初めてかも。
しかしこの後、ムーンライダーズの鈴木博文氏と慶一氏が出てきて
会場はものすごい盛り上がりに。
いやぁ、ムーンライダーズの曲を全く知らないのが悔しいです。
あ、でも「ボクハナク」は分かったよ。
3/11のライブで一度聴いてたから。
自分の記憶力も捨てたもんじゃないな、と思いますた。
「Don’t Trust Anyone Over 30」の後
宮川弾トリオのステージのセッティングのため一度退場。
場内に電気がつきました。
もうかなり体力を消耗していた私はひたすら休む休む。
5分くらいでやっぱり開演のブザーが鳴る(笑)
ステージ上には美しい女性がふたり。
宮川氏の姿はスピーカーに隠れて見えず(泣)
「箸休めに」と美しい曲を演奏。
本当、素晴らしかったです。
なんていうか…ふわっと場内が明るくなった感じ。
特に弦楽器のふたりの女性は目の保養にもなりました。
もう、楽器を弾くその姿までもが美しい。
私もあんな風に何かを弾いてみたい、と思いました。
宮川弾トリオ最後の曲はなんと、この日のために作った曲で
カーネーションの曲を繋ぎ合わせて作ったそうです。
「最初言わないで演奏しようかと思いましたが
作ってる間にいろいろありまして、これ盗作じゃない?
と思われるのはなっち的に困るんで」と言っておられました(笑)

宮川弾トリオ退場の後、第3部開始。
第3部の1曲目は「あの日どこかで」
座って聴くカーネーションでした。
最初は直枝氏のギターのみ、2番からドラム、ベース入りでした。
その次「El Soldado」から大野由美子さん登場。
大野さんはアルバム「天国と地獄」の頃から一緒にやっていて
なんとライブ会場で配るチラシ折りのバイトをさせてたそうで。
「El Soldado」の後、我らがアニキ(笑)中森さん登場。
「レインメイカー」では華麗なギター、
「Miss Cradle」ではラップスティールを披露してくれました。
ここで座って聴くカーネーションタイム、終了。
「SUPER ZOO!」から怒涛の暴れタイムです(笑)
もう「スペードのエース」から「十字路」でまた泣きましたよ。
久しぶりに生で十字路聴けて嬉しかったし。
「THE END OF SUMMER」はもう定番になりつつありますね。
最後の最後に思いっきり暴れて歌って…って感じでした
(「ANGEL」は暴れ疲れてじっくり聴く感じ)

少し間があって、アンコールタイム。
最初の曲はなんと、宮川弾トリオの演奏で「LOVERS & SISTERS」
うわぁ…クラシックっていうか、格調高いっていうか
ものすごくスペシャルな感じ。
直枝氏の声も全然負けてない。
とても良いものを聴かせていただきました。
続いて「Edo River」
ああ、このキーボードの音が…!!!!!
これがないとEdo Riverって気がしない。
これも3人じゃ絶対できないもんね。
(いや、3人のEdo Riverが悪いという意味ではないです)
5人時代のライブ、一度見に行ってみたかった…。
(実は5人のライブは行った事がない)
最後はやっぱりコレしかないでしょう!って感じで「煙突」
突然舞台の袖からアオヨーと祥子さんが出てきたのにはビックリでした。
もう最後の最後で踊りまくり、暴れまくりですよ。
無我夢中で腕を振りまくりました。
それにしてもギターばっかり並んでましたねえ。
なかなか壮観でした。
演奏が終わった後も、何度も「ありがとう」と
客席に向かって頭を下げる直枝氏。
本当素晴らしいステージを見せてくれて、こっちがありがとうと言いたい気分でした。
(もちろんアンケートに書きましたが)
しかしステージの上にいた全員でで肩を組んでいたんですが
北原さんが祥子さんの肩を持った瞬間
祥子さんのビックリした顔が面白かったです。

セットリストをSMAのスタッフBBSからパクってきました。

第1部
1.OOH! BABY
2.おそろいのお気に入り
3.GARDEN CITY LIFE
4.BLACK COFFEE CRAZY
5.ダイナマイト・ボイン
(w/北原雅彦)
6.センチメンタル
(w/北原雅彦)

第2部
7.GONG SHOW
(w/白井良明)
8.トンピクレンッ子
(w/白井良明)
9.ぼうふら漂流族
(w/白井良明)
10.ボクハナク
(w/鈴木博文、白井良明)
11.Don’t Trust Anyone Over 30
(w/鈴木慶一、鈴木博文、白井良明)
12.Straw
(w/宮川弾トリオ)
13.hidden bars
(w/宮川弾トリオ)
14.where's carnation?
(w/宮川弾トリオ)

第3部「SUPER ZOO!」
15.あの日どこかで
16.El Soldado
(w/大野由美子)
17.レインメイカー
(w/大野由美子、中森泰弘)
18.Miss Cradle
(w/大野由美子、中森泰弘)
19.SUPER ZOO!
(w/大野由美子、中森泰弘)
20.RUNNIN’ WILD
(w/中森泰弘)
21. スペードのエース
(w/中森泰弘)
22. 十字路
23.THE END OF SUMMER
24.ANGEL

Encore
01.LOVERS & SISTERS
(w/宮川弾トリオ)
02.Edo River
(w/大野由美子)
03.夜の煙突
(w/鈴木慶一/鈴木博文/白井良明/
大野由美子/中森泰弘/宮川弾椿/北原雅彦
and 青山陽一/鈴木祥子)

なんだかすごく、素敵な夢を見てるような3時間でした。
ステージの上で感極まって泣く直枝氏なんてなかなか見られないだろうし。
不満もちょっとありましたが、スペシャルという事で深くは追求しません。
今年見たカーネーションのライブでは文句無くベスト3に入るでしょう。
(でも1位じゃないんだ)
九段会館、音響がすごく(・∀・)イイ!!
音の響き方や膨らみ方とか、普段やってるライブハウスとは全然違う。
そういうのに疎い私でさえ分かるんだもん。
直枝氏が憧れるだけの事はありますね。
どうでもいいことなんですが、1階は総立ちでものすごくノリノリだったのに
2階席が座ったままだったのが面白かったです。
お前ら立てよ、と突っ込んでやりたかったです。
それと客席、ほぼ埋まってましたね。
(つーか私の前が空いてたんですが)
後ろの方がガラガラだったらどうしよう、とか考えてたんですが
全くの杞憂でしたね。

直枝氏の自腹プレゼントの同人誌…じゃなかった詩集
直接手渡ししてるの分からなくて帰ってしまい
後で2ちゃん見て知って歯軋りしました(笑)
いいもん、11月に握手してもらったから!!!!!
(といって自分を慰めてみる)
そして本文84P、墨一色、表紙特殊紙、B6変形、1200冊作ったとして
見積もりは…と考える元印刷所勤務兼元ヲタク…_| ̄|○

この日頂いたお土産たち。Tシャツは黒も買いました。
12/31のチケットも勢いで買ってしまった…

さらにどうでもいいことなんですが
この日の大田氏、パパイヤ鈴木に見えてしまいました…
スミマセン。
スーツ姿、格好良かったです。一瞬「痩せた?」と思いました。
…ジャケット脱いだらいつも通りでしたが。
本当スミマセン。



ライブindexに戻る

日記indexに戻る

ささみのお部屋indexに戻る








SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー